中部国際空港「第2プレミアムラウンジ セントレア」(カードラウンジ)訪問記。利用条件・場所・ドリンク・軽食・設備などをご紹介。

ANA

こんにちは、奏打です!

中部国際空港にある「第2プレミアムラウンジ セントレア」を利用してきましたので、その様子をご紹介します。

 

中部国際空港セントレアについて

中部エリアの空の玄関口として、国際線・国内線の充実した航空ネットワークを誇る「中部国際空港(セントレア)」は、平成17(2005)年、愛知万博の開催にあわせ、常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある国際空港として開港しました。
国際線と国内線が同一ターミナルにあり、到着フロアの2階から出発フロアの3階に移動するだけで、国際線にも国内線にもスムーズに乗り継ぎができるため、利用者にとって大変利便性の高い空港になっています。

中部国際空港 セントレア | 【公式】愛知・名古屋の観光サイトAICHINOWより

 

セントレアにあるラウンジ一覧

セントレアには大きく分けて

 

  • 国内線ラウンジ
  • 国際線ラウンジ
  • 制限エリア外のカードラウンジ

 

の3種類のラウンジがあります。

今回ご紹介する「第2プレミアムラウンジ セントレア」は、制限エリア外のカードラウンジとなります。

 

中部国際空港の国内線ラウンジについてはこちら

ラウンジ利用条件

  • セントレア発着の航空機利用のお客様が、出発及び到着時にご利用いただけます。

なお、第2ターミナル内には、ラウンジはございません。第2ターミナルからのご出発の方も第1ターミナル3階カードラウンジをご利用いただけます。

  • 当日の航空便をご利用されるお客様は、お1人様につき1,570円(税込)でご利用いただけます。

なお対象のクレジットカードをお持ちのお客様は、無料でご利用いただけます。

 

無料でラウンジを利用できるカードの種類

以下のカード会社のゴールドカード以上であれば無料でこちらのラウンジを利用できます。

 

  • セントレア・ゴールドカード
  • セントレア・プレミアムカード
  • MUFGカード
  • DCカード
  • NICOSカード
  • UCSカード
  • オリコカード
  • 楽天カード
  • ライフカード
  • アプラスカード
  • エムアイカード
  • JACCSカード
  • エポスカード
  • アメリカンエキスプレスカード※コーポレート会員のみ

 

我が家が所持するクレジットカードについてはこちら

関連記事

こんにちは。risokaです。 現在所持しているクレジットカード第2弾です。 さて、今回はこちらのAMEX系のカードを紹介します。 AMEX系やゴールドカードは敷居が高いと思ってらっしゃる主婦の方~、扶養内パートの私(専業[…]

営業時間・ラウンジの場所

営業時間

7:20~20:30

ラウンジの場所・アクセス方法

こちらの地図が示すように、国内線チェックインカウンターと国際線チェックインカウンターの奥側にあります。
f:id:kura0840:20201101111810j:plain

 

こちらがターミナルの入り口です。国内線出発と国際線出発のドアがありますが、中は繋がっているのでどちらから入っても大丈夫です。
f:id:kura0840:20201102172210j:plain

中に入るとスロープと平行移動のエスカレーターがあります。
f:id:kura0840:20201102200016j:plain

エスカレーターの終点の右側が国内線チェックインカウンター、左側が国際線チェックインカウンターになっています。
f:id:kura0840:20201102172045j:plain

しかし、今回はラウンジへ向かうためにエスカレーターを降りた後も真っすぐ進みます。

途中、空港ピアノ「ひこうピ」が設置されている4階へ上がるエスカレーターもありますが、スルーしてひたすら直進すると・・・

ラウンジへ到着しました!
f:id:kura0840:20201102172155j:plain

ここには、「プレミアムラウンジ セントレア」「クオリアTS3ラウンジ」「第2プレミアムラウンジ セントレア」と3つのラウンジが並んでおり、第2プレミアムラウンジは一番奥側にあります。

 

それでは、ラウンジの内部を見ていきましょう。

ラウンジ内の様子

デスクワーク用のスペースになります。各席にコンセントが一つありました。
f:id:kura0840:20201101113447j:plain

グループ用のソファー席になります。囲いの高さがあるため、プライベート感が高いです。ソファの座り心地も良く、母(risoka)のお気に入りの席だそうです。
f:id:kura0840:20201101113457j:plain

f:id:kura0840:20201101113509j:plain

1人用のソファ席になります。革張りのシートで座り心地が良かったです。
f:id:kura0840:20201101113529j:plain

コロナウイルス対策として、2席に1席は座らないように対策していました。
f:id:kura0840:20201101113628j:plain

また、各席に一つずつコンセントがありました。
f:id:kura0840:20201101113618j:plain

こちらは2人用のテーブル席になります。テーブルにはコロナウイルス対策用の衝立が設置してありました。
f:id:kura0840:20201101113606j:plain

ドリンク・フード

次に、ドリンクやフードについてご紹介します。
f:id:kura0840:20201101111514j:plain

フード(おつまみ)

おつまみの豆や愛知県発祥のお菓子「しるこサンド」が置いてありました。
f:id:kura0840:20201101111240j:plain

 

松永製菓株式会社 | しるこサンドの製造・販売

 

ドリンク

ドリンクは大きく分けて「ソフトドリンク」「コーヒー・紅茶」「アルコール類」の3つが提供されています。

ソフトドリンク

こちらのドリンクマシンで提供されています。
f:id:kura0840:20201101111329j:plain

 

ドリンク用の氷はこちらのマシンで。
f:id:kura0840:20201101111402j:plain

コーヒー・紅茶

ジョージアのコーヒーマシンが設置してありました。

ホット・アイスのどちらも作れます(^^)/
f:id:kura0840:20201101111536j:plain

砂糖やミルクと一緒に、お茶と紅茶のティーパックが置いてあります。
f:id:kura0840:20201101111546j:plain

アルコール(ビール)

こちらがビールサーバーになります。銘柄はキリン・一番搾りとハートランドビールです。
f:id:kura0840:20201101111219j:plain

隣にも、もう一台サーバーがありましたが調整中でした。(^-^;

その他サービス・設備

通話スペース、新聞コーナー、出発便案内モニター、クロークがありました。

通話スペース

ラウンジの受付カウンター正面に2か所あります。
f:id:kura0840:20201101111034j:plain

新聞コーナー

こちらは新聞コーナーです。豊富なラインナップを取り揃えていました。
f:id:kura0840:20201101111050j:plain

出発便案内モニター

こちらが出発便案内モニターです。国内線と国際線の出発便案内が交互に表示されます。
f:id:kura0840:20201101111122j:plain

国際線はご覧のように、全て欠航の文字が・・・(´;ω;`)
f:id:kura0840:20201101111130j:plain

早く海外に自由に移動できるよう戻ってほしいですね。

クローク

こちらがクロークです。
f:id:kura0840:20201101112841j:plain

共同スペースのため、荷物などの取り違いに注意しましょう!
f:id:kura0840:20201101112851j:plain

トイレ

※ラウンジ内にはトイレがありません。ラウンジを出て右側へ少し行ったところにトイレがあるので、そちらを利用しましょう。
f:id:kura0840:20201101111145j:plain

 

スカイスキャナー

まとめ

こちらのラウンジは出発時だけでなく到着時も利用できるというのが大きな特徴でもありますね。

自分が訪問した際は到着時(19:00ごろ)でしたが、お客さんが一人もおらず静かにゆったりと過ごすことができました。(^^)/

朝の出発便の時間帯はそれなりに混雑していましたので、到着時の利用が狙い目かもしれませんね(^^♪

その他の情報は公式サイトをご覧ください。
第2プレミアムラウンジ セントレア – ラウンジ | 中部国際空港 セントレア

関連記事

那覇空港カードラウンジ紹介記事はこちら

関連記事

こんにちは、奏打です! ある日那覇空港で乗り継ぎをする際、到着してから次の搭乗便まで3時間10分ありました。 名古屋→那覇 11:00着 那覇→仙台 14:10発   那覇へ向かう機内で「[…]

熊本空港(阿蘇くまもと空港)カードラウンジ紹介記事はこちら

関連記事

こんにちは、奏打です! 熊本空港の国内線ラウンジ「ASO」を利用してきましたので、その様子をご紹介します。 熊本空港(阿蘇くまもと空港)ラウンジ「ASO」について 阿蘇くまもと空港は国内線ターミナルビルの国内線・国際線[…]

最新情報をチェックしよう!