注目キーワード
  1. SPG
  2. マリオット
  3. ヒルトン
  4. ANA
  5. JAL

熊本空港カードラウンジ「ASO」(ANA・JAL共同ラウンジ)訪問記。利用条件・ドリンク・軽食・設備などをご紹介。SPGアメックスカードで同伴者1人無料!

ANA

こんにちは、奏打です!

熊本空港の国内線ラウンジ「ASO」を利用してきましたので、その様子をご紹介します。

熊本空港(阿蘇くまもと空港)ラウンジ「ASO」について

f:id:kura0840:20201026151812j:plain

阿蘇くまもと空港は国内線ターミナルビルの国内線・国際線一体型の旅客ターミナルビルへの建て替えに伴い、2020年4月6日に現在のターミナルビルは閉館しました。(2023年にリニューアル予定)

 

こちらは2020年10月現在の様子です。
f:id:kura0840:20201029102728j:plain

 

そのため、現在はANAラウンジ・JALラウンジともにクローズしており、代替ラウンジとしてカードラウンジ「ASO」を共同で利用するという状態になります。

 

ラウンジ「ASO」利用条件

空港公式サイト内のラウンジ利用条件には

  • 航空会社(ANA・JAL)ラウンジ利用可能者及び提携カード会社が指定するカード会員(ゴールドカード等)

と記されております。

 

航空会社ラウンジ利用可能者については、こちらの記事で解説しております。

ANA

関連記事

こんにちは、奏打です! 先日、仙台空港のANAラウンジを利用したので、その際の様子をお伝えします。   ANAラウンジとは 航空会社であるANAが国内線・国際線共に日本国内の主要空港に設置しているラウンジです。[…]

JAL

関連記事

こんにちは、奏打です! 札幌へ2泊3日で家族旅行へ行った際、札幌/新千歳空港にあるJALラウンジを利用しましたのでご紹介します。   JALラウンジとは 航空会社であるJALが国内線・国際線共に日本国内[…]

 

無料でラウンジ利用が可能なカードの種類

カード会社名 無料で利用できるカードの種類
UFJカード ゴールド
UCカード ゴールド
VJAグループ VISAプラチナ/ゴールド
JCBカード JCBクラス/プラチナ/ゴールド ザ・プレミア/ゴールド
DCカード ノブレス/ゴールド
ダイナースカード インターナショナル
ティ・エス・キュービックカード ゴールド、レクサス
オリコカード ゴールド
NICOSカード ゴールド
ライフカード ゴールド
アメリカン・エキスプレス
JACCSカード ゴールド
楽天カード プレミアム/ブラック/ゴールド
EPOSカード プラチナ/ゴールド
エムアイカード プラチナ/ゴールド

 

自分は今回、アメックス系のSPGカードを利用してラウンジを利用しました(^^♪

 

SPGカードとは

SPGカードとはマリオットボンヴォイの公式クレジットカードのことです。

正式名称はスターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードと言います。

赤色の額面ですが、ゴールドカード同等です。

そのため、カードラウンジを利用できるのです。

 

さらに、このカードは同伴者1名まで無料で入出することができます!

通常ですと同伴者は有料なので、この特典はありがたいですね(≧▽≦)

 

SPGカードのその他の特典やメリットなどはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス

こんにちは、奏打です! 当記事ではSPGアメックスカードについて徹底解説しています。   例えば、メリットをいくつか挙げるとするなら・・・ ポイント還元率が最大6%! ホテルチェーンの上級ステ[…]

 

空港ラウンジも無料で利用可能!

 SPGアメックス紹介申し込みはこちら 

 

営業時間・ラウンジの場所

営業時間

6:30~最終便出発まで

ラウンジの場所・アクセス方法

f:id:kura0840:20201028170021j:plain
国内線の保安検査場を抜けてすぐ左側にあります。

f:id:kura0840:20201026151834j:plain

大きく『ラウンジ「ASO」』と書いてあるので分かりやすいですね。

 

それでは、ラウンジの内部を見ていきましょう。

 

ラウンジ内の様子

ラウンジ入り口に一番近い席になります。大きなテーブルとソファなので、ゆったりと座れます。
f:id:kura0840:20201026153052j:plain

 

こちらはカウンター席です。2席に1つの間隔でコンセントがありました。
f:id:kura0840:20201026153104j:plain

 

こちらはキャスター付きイスの席になります。

各席にコンセントが2つあるので、複数個のコンセントを利用したい方はこちらの席がおススメです。
f:id:kura0840:20201026153107j:plain

 

こちらはビジネスエリアの席になります。アクリル板で仕切られているので、少しですが個室感があります。
f:id:kura0840:20201026153110j:plain

 

ビジネスエリアにもカウンター席がありました。
f:id:kura0840:20201026153114j:plain

 

通路は広々としていますので、人とぶつかる心配もなさそうです。
f:id:kura0840:20201026153057j:plain

 

各エリアには、このような掲示がありました。

しかし、時間帯によっては少し混雑していたため、向かいの席に他の人が座ることは仕方ないかなと思いました。
f:id:kura0840:20201026153325j:plain

 

各席にコンセントはありましたが、USBポートはありませんでした。スマホやモバイルバッテリーの充電をしたい方は、電源プラグも必要になってきますね。(^^)

 

ドリンク・フード

次に、ドリンクやフードについてご紹介します。

 

フード(おつまみ)

無料のおつまみが日替わりで提供されます。この日は「醤油そら豆」でした。
f:id:kura0840:20201026153031j:plain

 

ドリンク

ドリンクは大きく分けて「ソフトドリンク」「コーヒー・紅茶」「アルコール類」の3つが提供されています。

 

ソフトドリンク

こちらのドリンクマシンで提供されています。
f:id:kura0840:20201026153430j:plain

 

ドリンク用の氷はこちらのマシンで。
f:id:kura0840:20201026153418j:plain

 

コーヒー・紅茶

ジョージアのコーヒーマシンが置いてありました。アメリカン・エスプレッソなど数種類のコーヒーを選ぶことができました。
f:id:kura0840:20201026153446j:plain

 

こちらはお茶と紅茶のティーパックです。
f:id:kura0840:20201026153415j:plain

アルコール(ビール)

こちらがビールサーバーになります。銘柄はサントリー・プレミアムモルツでした。
f:id:kura0840:20201026153422j:plain

 

ビールはメダル式となっており、ラウンジのカウンターでメダルをもらう必要があります。
f:id:kura0840:20201026153426j:plain

 

ちなみに、

  • カードラウンジとしてのラウンジ利用→1杯無料(2杯目以降は350円)
  • ANA・JALの上級会員としてのラウンジ利用→何杯でも無料

という風にルールが定められております。

 

こちらが受付で貰ったメダルになります。
f:id:kura0840:20201026153438j:plain

 

f:id:kura0840:20201026153442j:plain

 

その他サービス・設備

通話スペース、雑誌・新聞コーナー、出発便・到着便案内モニターがありました。

 

通話スペース

f:id:kura0840:20201026152346j:plain

 

雑誌・新聞コーナー

f:id:kura0840:20201026152349j:plain

 

出発便・到着便案内モニター

f:id:kura0840:20201026152356j:plain

 

※ラウンジ内にはトイレがありません。

 

搭乗待合室にあるトイレを利用することになります。その際は、搭乗券を必ず持って行きましょう!(^-^;

 

まとめ

新ターミナル運用開始までの暫定的なラウンジですが、ちょっとドリンクを飲んでゆっくりしたりパソコンを開いて仕事をしたりするには十分だと感じました。

新ターミナルとラウンジのオープンが待ち遠しいですね(^^♪

スカイスキャナー

関連記事

那覇空港カードラウンジ「ラウンジ華~hana~」紹介記事はこちら

関連記事

こんにちは、奏打です! ある日那覇空港で乗り継ぎをする際、到着してから次の搭乗便まで3時間10分ありました。 名古屋→那覇 11:00着 那覇→仙台 14:10発   那覇へ向かう機内で「[…]

中部国際空港カードラウンジ「セントレア第2プレミアムラウンジ」紹介記事はこちら

関連記事

こんにちは、奏打です! 中部国際空港にある「第2プレミアムラウンジ セントレア」を利用してきましたので、その様子をご紹介します。   中部国際空港セントレアについて 中部エリアの空の玄関口として、国際線・国内線[…]

最新情報をチェックしよう!