注目キーワード
  1. SPG
  2. マリオット
  3. ヒルトン
  4. ANA
  5. JAL

【最新版】成田空港PCRセンターで出国前PCR来院検査を受けてみた。予約方法・受付時間・料金・結果判明までの待ち時間などをご紹介。

こんにちは、奏打です!

成田国際空港第2ターミナルでPCR検査を受検しましたので、その様子をお伝えします。

 

成田空港のPCRセンターは、日本医科大学成田国際空港クリニックが運営しています。

 

受検条件

就業や留学、観光目的の海外渡航によるPCR検査の場合は以下の通りです。

 

  • 有効期限内のパスポートがあること
  • 渡航日・渡航先が決まっていること
  • 渡航先に応じた書式を確認してあること (詳細は、各自で外務省や各国大使館HPなどをご参照ください)
  • 37.5℃以上の発熱・咳がある方は、通常診療へご案内いたします。
  • 再検査が必要になる場合があること
  • 検査結果が陽性の場合、法律に基づき、ご自宅又は行政が指定する病院やホテルなどで隔離又は療養を行うことに同意していただけること。また、隔離先及び療養先への移動手段はご自身で確保し、移動にかかる費用を負担することに同意していただけること。なお、移動費用が高額になることが想定されます。
  • 新型コロナウイルスの症状並びに濃厚接触の疑いがないこと

 

料金(2022年7月1日改定版)

PCR受検に関わる料金表は以下の通りです。

3つのコースがあり、それぞれによって金額が設定されています。

 

各種割引制度もあります。

リピーター割・・・過去に当センターをご利用されたことがある方を対象に割引いたします。当日、過去の領収書や陰性証明書のご提示をお願いします。

家族割・・・同居・別居問わず、三親等以内の家族・親族を対象に割引いたします。「家族割引申込書」の記入をお願いします。

学生割・・・学生の皆さまを対象に割引いたします。当日、学生証等のご提示をお願いします。

 

お急ぎコース

受付完了から約2時間後に陰性証明書を発行するコースです。

実施時間内(9:00〜17:00) 実施時間外(17:00〜 翌9:00)
予約あり 予約なし 予約あり 予約なし
通常価格 23,000円 33,000円 38,000円 43,000円
リピーター割 20,000円 30,000円 35,000円 40,000円
家族割・学生割 22,000円 32,000円 37,000円 42,000円

 

当日コース

受付完了から約4時間後に陰性証明書を発行するコースです。

実施時間内(9:00〜17:00) 実施時間外(17:00〜 翌9:00)
予約あり 予約なし 予約あり 予約なし
通常価格 19,000円 29,000円 34,000円 39,000円
リピーター割 17,000円 27,000円 32,000円 37,000円
家族割・学生割 18,000円 28,000円 33,000円 38,000円

 

翌日コース

検査翌日9:00から陰性証明書をお受け取りいただけるコースです。

実施時間内(9:00〜17:00) 実施時間外(17:00〜 翌9:00)
予約あり 予約なし 予約あり 予約なし
通常価格 16,000円 26,000円 31,000円 36,000円
リピーター割 14,000円 24,000円 29,000円 34,000円
家族割・学生割 15,000円 25,000円 30,000円 35,000円

 

支払いについては現金orクレジットカード(VISA・Mastercard・AMEX・JCB各種)が利用できます。

 

費用が安い!当日予約OK!

 

予約について

予約は30分ごとに枠が設定されています。

成田空港PCRセンターのサイトから予約の空き状況を確認することができます。

日中と時間外でページが分かれていますので、自分の希望する方を選択しましょう。

 

検査予約は2日前まで受け付けています。前日or当日の事前予約は不可能ですのでご注意を!

自分は予約しようとしたのが検査希望日の前日だったためすでに予約は締め切られており、予約時間内の検査にもかかわらず割増料金を支払うことになってしまいました・・・(^-^;

予約の空き状況はこちら

当日の流れ

今回、第2ターミナルにあるPCRセンターで受検しました。(2021年7月)

場所は、1階到着ロビーから右にまっすぐ進んだところにあります。

頭上の案内表示にも記載があるので、そちらの方向に進みましょう。

 

突き当りまで行き、外の渡り廊下へ。

 

大きな案内表示がいくつもあるので、迷うことなくたどり着けますね。

 

向こうに見える、開いているドアの中がPCRセンターです。

 

センター内の写真は撮影しておりませんので、以降は文章のみとなります。

 

受付

まずは受付で予約の有無を確認され、料金の確認後にパスポートを提示します。

そのまま料金の支払いもしました。

金額が大きいだけに、クレジットカードが利用できるのはありがたいですね(^^)

検査証明書の様式に指定がある場合(ハワイや中国など)はこの時に申し出をしましょう。

 

厚生労働省公式サイト

日本への入国には、書類の提出、入国後の隔離など検疫措置が必要です。ここでは水際対策の検査証明書の提出について紹介。空港検…

 

外務省公式サイト

Ministry of Foreign Affairs of Japan

 

問診票記入

氏名・生年月日・住所・連絡先などを記入し、待合室で椅子に座って待ちます。

 

血圧・酸素濃度・体温測定

氏名・生年月日の確認をされ、血圧・酸素濃度・体温の3項目の測定をします。

酸素濃度は「パルスオキシメーター」(人差し指を挟んで測定する機械)を使用します。

 

誓約書の記入

スタッフからの注意事項や確認事項を聞き、誓約書に日時と名前を記入します。

 

その際、検査方法を選択します。

  • 鼻咽頭ぬぐい液(鼻に綿棒を入れてぬぐう)※スワブ検査
  • 唾液(自身で容器に採取する)

渡航先で検査方法に指定がある場合は、事前によくチェックしておきましょう。

 

検査実施

氏名・生年月日を確認され、検査開始!

検査棒を鼻の奥に差し込まれ、チョンチョンとされました。検査自体はものの数秒で終了。

昼間の待ち時間はほぼ無く、ここまでの所要時間は20分程度でした。

 

検査結果受け取り

陰性であれば検査の数時間後にPCRセンターへ結果を取りにいきます。

 

公式サイトには最短2時間で受け取り可能と記載がありましたが、自分の場合は4時間後でした。
恐らくですが、ここに予約の有無受検の時間帯が関わっているのではないかと予想しています。

 

無事、陰性証明書(検査証明書)を受け取って完全終了です!

 

もし陽性だった場合は、連絡先に記入した電話番号に電話がかかってくるそうです。

このようなことがないように祈るしかないです。。。(^-^;

 

まとめ

自身初のPCR検査ということで、事前情報としてめちゃくちゃ痛いという話を聞いていたのでかなり不安でした。

しかし、実際にやってみると・・・ほとんど痛くない(笑)

耳鼻科で検査する際の検査棒を差し込まれるものと同じような感じでした。

そして今回はマレーシアに渡航するためのPCR検査でしたが、空港で受検できるのは超便利ですね!

 

関連記事

こんにちは、奏打です! 当記事では、【2021年現在】のコロナ禍における日本出発(出国)からマレーシア入国&隔離ホテルまでの1日の流れをご紹介します。   入国条件などは日々変更されることがあります。最新情報を逐一チ[…]

関連記事

こんにちは。risokaです。 2022.7.28-8.5まで2年4か月振りの海外旅行に行ってきました! 行き先はマレーシアのクアラルンプール&ランカウイ島ですが、名古屋から成田&成田から出国して、ANAスイートラウンジとNH8[…]

 

しかも、24時間営業予約なしでも受検可能数時間で結果が受け取れる

しかし、その他の病院で受けられる同様のPCR検査よりも費用がかさんでしまいました・・・(^-^;

 

  • 渡航までに時間がなく、迅速に済ませたい→空港での受検
  • 平日の日中でも時間に余裕があり、安く済ませたい→街中(都内など)にある病院での受検

 

といった風に自分の状況に合わせて決めるようにしましょう(^^♪

費用が安い!当日予約OK!

最新情報をチェックしよう!