注目キーワード
  1. SPG
  2. マリオット
  3. ヒルトン
  4. ANA
  5. JAL

ANAマイルを使う国際線特典航空券の発券ルール 予約・変更方法などを分かりやすく解説 公式サイトにない情報も公開

  • 2022-06-02
  • ANA
ANA

こんにちは。risokaです。

コロナ禍になって気軽に海外旅行に行けなくなり、まるっと3年が経過してしまいました。

2019年から毎年ANAマイルを利用したスターアライアンス発券でGWビジネスクラスで行くヨーロッパ周遊旅を4年連続で発券しています。

 

2019年に発券したのが2020年のGW分・・・

コロナは2020.3頃から本格化し、2020GWは初の緊急事態宣言で街の人影もまばらな状態でした。

2020GWにもちろんヨーロッパ旅行に行けるはずもなく、キャンセル(泣)

それから4年連続GW分の発券をしていますが、来年こそ行けるような気がします!(毎年言ってるかも💦)

 

2020GWのヨーロッパ旅行のキャンセルについては、こちらのブログで紹介しています。

【COVID-19】GWの初ヨーロッパ旅行をキャンセルしました 【ANAマイル利用】ビジネスクラスの国際線特典航空券

 

そろそろ海外旅行も視野に入れてきている方も多いと思いますし、コロナ禍でマイルを使う機会がなく沢山あるよ!という方もいらっしゃると思います。

ある日こんなツイートをしてみたら沢山のイイネをいただいたので、私なりに書いてみることにしました。

 

そこでこのブログではANA公式サイトも引用しながら、国際線のANA特典とスターアライアンス特典について、公式サイトだけでは知り得ない情報も交えて紹介していきます。

 

 

入会キャンペーン特典で獲得、

最大72,000ANAマイル!

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できたり、アメックスカードのキャッシュバックオファーに参加できたりします。

ANAアメックスゴールドカード
公式サイトはこちら

さらに、ANAカードを初めて発行する方はマイ友プログラムに登録するとさらに追加で2,000マイルがもらえます。
アメックスカードやマイ友プログラム登録、その他ご相談やご質問などがあればこちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

共通ルール

  • 予約は搭乗日の355日前(出発日含まず)午前9時(日本時間)から第一区間出発の96時間前まで

ほぼ1年前から予約開始となりますが、繁忙期のフライト予約の場合は予約開始日の午前9時ピッタリにチャレンジしても取れないことが多々あります💦

 

  • ANAマイルを利用した国際線の特典航空券は、ANA特典もスターアライアンス特典も片道では発券することができません。

必ず往復での予約が必要です。

 

  • ゾーン分けされていて、出発地と最終帰着地は同一ゾーン・同一国内でなければなりません。(例外もあります)

例えば出発地が東京で、最終帰着地が大阪なら同一ゾーン・同一国内なのでOKです。

出発地と最終帰着地は同一ゾーン・同一国内であれば、もちろん海外からの出発もOKです。

 

  • ルールに沿っていれば何回でも変更は無料です。

搭乗日の変更によってシーズンが変わり、必要マイル数が変更になった場合は差額調整が行われます。

変更するたび諸経費計算もやり直しになり、変更した日の燃油サーチャージや空港施設使用料などで計算されます。

なので為替レートも関係してきますし、最初の発券時より燃油サーチャージが値上がりした場合は極力変更しない方がいいです。

でも値下がりした場合は・・・(´∀`*)ウフフ

変更は無料ですが、航空会社・搭乗者・区間・経由地の変更はできません。

例えばシンガポールから東京の便をシンガポール航空で発券していたら、空席があるからといってANA便に変更することは出来ないのです。

 

クラスの変更については下記の例のようにデスクに電話をして出来るものがあります。

★予約済クラスより下位クラスに空席がある場合、下位クラスへの変更を希望する場合(ただし、上位クラスと下位クラスの差額分のマイルは払い戻しなし)

例①:8/10羽田-香港・8/14香港-羽田を往復共ANAビジネスクラスで発券

8/11発に変更したいがビジネスクラスには空席がないが、エコノミーが空席ありなのでエコノミーに変更可能。

 

★予約済クラスより上位クラスのマイル数で発券した区間を、空席がある上位クラスへの変更を希望する場合

例②:8/10羽田-香港・8/14香港-羽田を往復共ANAビジネスクラスが良かったが、プレミアムエコノミーしか空席がなかったので、ビジネスクラスを発券するためのマイルを利用してデスクに電話して発券。

7月末に空席状況を検索してみたら、ビジネスクラスに空きがあったためデスクに電話してビジネスクラスに変更してもらう。

 

こちらに記載した以外にもルールは沢山ありますので、公式サイトで確認してください。

ANA発券

正式名称?はANA国際線特典航空券と言います。

言葉の通りANAマイルを使って、ANA便のみを利用した国際線の特典航空券です。

 

私が思うANA発券の良い点を2つ紹介します。

プレミアムエコノミーも対象

1便でもANA便ではない国際線フライトが入っていると発券出来ないんですが、下記のように全てのフライトがANA便であればプレミアムエコノミーも特典航空券で発券することが出来ます。

 

この予約は行きはシンガポール、帰りはバンコクからになっています。

空席があればこの間にシンガポールからバンコクまで移動するためのフライトを入れることが出来るんですが、シンガポールからバンコクまでのフライトにANA便はなく、シンガポール航空又はタイ国際航空になると思うので、プレミアムエコノミーは対象外になってしまいます。

 

空席待ちが可能

第一区間出発の14日前まで空席待ちが可能です。

もちろん往復共に空席待ちをすることも可能ですが、例えば片道だけ空席ありでキープし、片道空席待ちをしたとします。

片道が予約出来ていてももう片道が14日前までに確保できない場合は予約出来ていたものもキャンセルになってしまい、キャンセル待ちをしていた人がいればその人の所に流れて行ってしまいます。

空席待ちについてはある種の賭けでもあります。

これは往復でしか予約出来ないANAマイルを使った特典航空券の弱みでもあるのです。

 

キャンセル待ちをしている人が何人いるのかは、ANAのデスクに電話をして聞けば答えてくれます。

しかし自分が何番目なのか教えてはくれません。

キャンセル待ちは申し込み順ではなくステイタス順なので、もし仮に5人のキャンセル待ちがいたとして・・・

プラチナ会員の私が1番目だったとします。(同じステイタスなら申し込み順)

その後ダイヤモンド会員がキャンセル待ちを申し込むと、ダイヤモンド会員が1番目になり私は2番目になってしまいます。

こういうところでもステイタスは効いてきますね。

ちなみに特典航空券の空席枠もステイタスによって違うそうですよ。

スターアライアンス発券

正式名称?は提携航空会社特典航空券と言います。

スターアライアンスとは世界の航空会社連盟のことであり、ANAはスターアライアンスに加盟していますので、スターアライアンス加盟航空会社運航便をANAマイルを利用して予約することが出来るのです。

ちなみにJALはワンワールドに加盟しています。

 

私が思うスターアライアンス発券の良い点を2つ紹介します。

様々な航空会社が利用可能

スターアライアンスに加盟している航空会社は沢山あります。

特典枠の空席さえあれば様々な航空会社のフライト予約をすることが出来ます。

 

ANA便は東京発がほとんどですが、地方空港からスターアライアンス発券だと直行便が予約出来ることもあります。

私がいつも利用している中部国際空港セントレアを例にあげると、シンガポール航空のシンガポール行き、ルフトハンザドイツ航空のフランクフルト行き、タイ国際航空のバンコク行きなどがあります。

 

そしてANA便の特典航空券の発売日は355日前の日本時間 朝9時からなんですが、航空会社によって発売日が違ったりするのでANA便が予約出来なくても諦めることなく探していると、見つかったりします。

しかし片道のみ希望の便の空席が見つかってもう片道がない場合でも、空席待ちができないため予約が成立しません。

なのでどうしてもその見つけたフライトに乗りたい場合は、もう片道は何処かを乗り継いででも空席を見つけて予約しないといけません。

そして、先程も書いたように変更は同じ航空会社の同じルートしかできないので、後々希望便の空席が出てきてもそれに変更することは出来ません。

どうしても変更したい場合は、その予約を1人につき3,000マイル払いキャンセルし、取り直しになります。

キャンセルしたフライトはまた空席が出てくる保証はないですし、いつ出てくるのかも分からないのでこの行為はとても危険です。

 

次に書いているように、乗り継ぎも往路復路共に2回できるので、目的地まで乗り継いで行く便を探すことも可能です。

ヨーロッパに行くのに東南アジアで乗り継ぐ!なんていうのもアリですね(笑)

乗り継ぎや途中降機が出来る

経由便なんだから途中で飛行機降りるに決まってるでしょ?って思われたかもしれません(笑)

ANA公式サイトには以下のように書かれています。

f:id:risoka17:20200519145852j:plain

目的地以外で飛行機から降りる場合、以下のように2通りあります。

乗り換え(トランジット)・・・24時間以内の乗り継ぎ

途中降機(ストップオーバー)・・・24時間を超える滞在

 

このルールにのっとってルートを決めて発券すると、周遊旅行を組み立てることが出来ます。

私が4年連続で発券しているGWヨーロッパ周遊フライトは、この方法で組み立てています。

 

トランジットやストップオーバーなど、Twitterで交流させていただいているissyさんがとても分かりやすくまとめてくださっています。

旅とマイルとコーヒーと

ようやくコロナで制限されていた海外旅行も復活しそうな感じですので、これからたっぷりたまっているマイルを使って海……

 

 

2つの予約方法

ANAウェブサイトまたは電話でANAのマイレージクラブ・センターで申し込みできます。

ANAプレミアムメンバーはプレミアムメンバー専用サービスデスクに電話で申し込むことも出来ます。

 

ANAウェブサイトでの特典航空券の発券方法

 

  1. ANAウェブサイトを開き、ANAマイレージクラブをクリックします。
  2. ANA国際線・提携航空会社 特典航空券をクリックします。
  3. ページが変わったら、特典予約、複数都市・クラス混在をクリックすると下記のような画面になるので、日にちや空港名を入力して検索していきます。(これは例です)

 

単純に往復予約をしようとする場合でも「複数都市・クラス混在」で検索した方が、色々な航空会社のルートやクラスが出てくるのでおススメです。

f:id:risoka17:20200519163126p:plain

 

最後に下記の画面になり、必要マイル数とお支払い総額が表示されればこの旅程は予約可能ということです。

 

この旅程の場合はロンドンが目的地で、行きにフランクフルトでストップオーバー(途中降機)。

帰りはソウルでトランジット(乗り継ぎ)で東京、そして東京から福岡までという旅程になります。

f:id:risoka17:20200519163246p:plain

f:id:risoka17:20200519163024p:plain

 

次にこのルートで検索してみましょう。

f:id:risoka17:20200521151748p:plain

 

最後の画面でこれが出てしまいました。どこかが特典航空券規定から外れているということですので、残念ながら最初からやり直しです…。

f:id:risoka17:20200521152737p:plain

もう一度ルールをよく確認して、頑張りましょう。(‘Д’)

ANAウェブサイト申し込みの良い点

  • 24時間いつでも出来る
  • 変更もネットからできる

 

主な良い点は上に挙げた2つで、当たり前のように感じるかもしれませんが、この2つの利点はとても大きいです。

電話は通じにくいですし、コロナ禍でお休みの時間もあります。

空席を見つけて電話で予約しようとしても、繋がらなくてその間に取られてしまうこともあるかもしれません。

同じように空席を見つけて変更したくても、電話で予約してあるものは電話でしか変更が出来ないのです。

ANAウェブサイト申し込みの悪い点

  • 仮予約することが出来ないので、空席待ちではない限りその場で発券が必要

 

例① 8/10-8/15の日程でシンガポールを往復共にANA便で希望

  1. 8/10はお盆休みで繁忙期なので355日前の朝9時にウェブサイトから予約をしました。
  2. この日はまだ8/10分までしか予約開始していないので、帰国便も8/10で予約し、往復共に席を確保しマイルと諸経費を支払いました。
  3. 8/15分の発売日になり、また朝9時にウェブサイトから変更手続きでチャレンジしましたが空席待ちになってしまいました。
  4. 第一区間(8/10)の14日前まで空席待ちをしていましたが、残念ながら席を確保することは出来ませんでした。

となってしまった場合は、諸経費は全額返金されますが、キャンセル料は3,000マイル発生してしまいます。

 

例② 5/1-5/5の日程で大阪からフランクフルトを往復共にANA便で希望

例①と同じように予約し往復共に東京からフランクフルトまでの席を確保できましたが、フランクフルトから東京に到着するのは5/6です。

5/6のフライトは翌日発売なので予約することが出来ませんので、別で予約しなければなりません。

 

ANAに電話して予約・発券する方法

下記の電話番号に電話をして発券をデスクにお願いする方法です。

電話にて発券する場合もANAウェブサイトで便名・時間、発売後であれば空きがあるのを確認してからの方が話しがスムーズです。

ANAマイレージクラブ・サービスセンター

全国一律料金
0570-029-767
有料/海外から
東京 03-6741-6683

サービスメニュー/受付時間

  • 国内線一般・特典予約(【1】を選択)8:00~20:00(年中無休)
  • 国際線一般・特典予約(【2】を選択)24時間(年中無休)
  • マイレージサービスお問い合わせ(【3】を選択)月~土:9:00~17:00 /日・祝・年始休音声自動応答サービス(24時間受付)
  • ※ANAプレミアムメンバー/ANAカード会員のお客様には、専用デスクをご用意しております。
    ANAウェブサイト(PC)へログイン後、マイメニュー内「プレミアムメンバー専用デスク」より電話番号をご確認ください。

 

特別なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、お問い合わせ窓口の営業時間(日本語・英語)を変更させていただきます。

営業時間(日本時間)

  • 国際線(特典航空券含む) 8:00~19:00、22:00~翌8:00(年中無休)
  • ※今後も状況により、営業時間の変更の可能性がございます。
    変更の場合は当ページでご案内いたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。
    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ANAウェブサイトより

 

電話申し込みの良い点

  • 席を確保できた場合、発券せずに48時間キープしておいてもらえる

ウェブサイトだとその場で発券必須ですが、電話だと48時間の猶予がもらえます。

色々な航空会社が混ざっている場合は、一番早い時間を指定してきた航空会社の発券期限までに発券しなければなりません。

この場合は先ほどの例②のような翌日発売分も、翌日また電話して空席があれば入れてもらうことが出来ます。

それに発券するまではルートや航空会社、乗り継ぎ地の変更や、ルールに反していなく空席があれば途中のフライトを入れこむことだって出来るのです。

期限までに発券の電話をすることを忘れないでくださいね。

電話して発券手続きしないと予約はなくなってしまいますから・・・

 

  • 往復を反対にすることが出来る

ANA公式サイトのルールでは往復を反対にすることは出来ないと書いてあります。

ある時、私は成田からクアラルンプール行きの往復が予約したかったのですが、NH815便はクアラルンプールに23:55到着ですから、発売日に日本からの往復で申し込むことが出来なかったのです。

デスクに聞いてみたところ、最初の予約段階から電話ででしたら承りますと言ってくれたので、そうさせてもらったことがあります。

電話申し込みの悪い点

  • 原則1人当たり、一連の航空券1冊につき2,200円の発券手数料がかかる

これには例外があり、ダイヤモンド会員自身が搭乗する航空券と同じ航空券番号の同行者であればかかりません。

 

もう1つの例外は、ウェブサイトから特典航空券のルールに反していなく検索しているのに発券出来ない場合です。

自分では大丈夫と思っていても、どこかに落とし穴があったりするものです(笑)

でも絶対に自信があるのであれば、デスクに問い合わせてみてください。

そうするとルートを聞かれ同じように検索してみてくれます。

それが条件に全てあてはまるようだったら手数料無料で発券してくれるはずです。

 

  • 一度電話で操作してもらうとネットで変更できなくなる

最初から電話で予約した場合はもちろんですが、途中で電話で変更などをした場合もウェブサイトからは変更できなくなります。

くどいようですが、空席を見つけて電話で予約しようとしても、繋がらなくてその間に取られてしまうこともあるかもしれません。

同じように空席を見つけて変更したくても、電話で予約してあるものは電話でしか変更が出来ないのです。

 

  • 電話が繋がりにくい

ANA公式サイトにもお詫びが掲載してありますが、全然電話が繋がりません・・・

ANA公式サイトに待ち時間が表示されるようになっていますが、こんな感じです・・・

 

電話代が定額で契約している人なら良いんですが、そうでないとたまりませんよね💦

TwitterでだいちぃさんがSkypeを使ってアメリカに電話をかける方法を教えてくました!

ANAだからアメリカにかけても日本語で話せて安心です😊

 

さいごに

ANA特典・スターアライアンス特典、ANAウェブサイト予約・電話予約について、私が今までに体験してきたことを元に書いてみました。

ANA公式サイトに書いてないことでここに書いたことは、ANAダイヤモンドデスクやANAプラチナデスクで聞いたこと・提案してもらったことです。

もしかしたら、ステイタスがない人は違う?なんてこともあるかもしれませんので、ご了承ください。

 

最後に知らなくてもよいかも?の豆知識を1つ

一連の特典航空券に国内線でも良いので、ANA便が1つも入っていないとANAアプリのトップページに表示されません。

去年予約したものが表示されなくて不思議に思い、デスクに他の用事で電話した時に聞いてみたらそう教えてくれました。

国内線で予約してあるものは出発地や目的地が漢字で表記され、国際線で予約してあるものは3レターコード(NGOやHND)で表記されています。

 

お得なANAマイルの使い方紹介(国内線)

国際線はまだまだ手が出せない・・・という方にもおすすめな、国内線のお得なANAマイルの使い方をいくつかご紹介します。

 

沖縄離島(石垣島・宮古島)発着専用のお得なANA特典航空券

こちらの特典航空券は

 

宮古島や石垣島への特典航空券を予約したい!けど、空席が少なくて予約が取れない・・・

せっかく沖縄へ旅行するなら離島と本島の両方とも楽しみたい!

 

という際に重宝する「沖縄離島路線」発着の特別な特典航空券です(^^♪

ANA特典航空券・沖縄離島

こんにちは、奏打です。 先日、ANAマイルで沖縄発着の国内線特典航空券のお得な裏技的予約方法を見つけましたのでご紹介します!   JAL派の自分にとってANAの特典航空券は未知の領域で、「へぇ~」と思うことが多か[…]

 

毎週のお楽しみ「ANA今週のトクたびマイル」

こちらの特典航空券は

 

急に思い立ってふらっとどこかへ出かけたいな・・・

少ないマイル数でお得に旅行したい!

 

という際に重宝する「ANA今週のトクたびマイル」になります。最低3,000マイル(片道)から予約可能です!

ANAトクたびマイル

こんにちは、奏打です! ANAマイルのお得な使い方の一つ、ANA国内線特典航空券「今週のトクたびマイル」について公式サイトよりも詳しくご紹介します。     通常、ANA国内線の特典航空券[…]

 

毎月29日限定!「ANAにキュン」

ANAが毎月29日限定で開催している「ANAにキュン」。

旅行に関わらず様々な「キュン!」を感じることができる企画を月替わりで提供しています。

 

その中の一つに路線限定 国内線特典航空券 減額マイルキャンペーンがあり、対象路線はかなりお得なマイル数で搭乗することができます。

 

詳細はANA公式サイトをご確認ください。

 

入会キャンペーン特典で獲得、

最大74,000ANAマイル!

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できたり、アメックスカードのキャッシュバックオファーに参加できたりします。

フードデリバリー・イオンなどのスーパー

ヒルトン・IHG・ハイアットなど

ホテル系列のオファーも!

ANAアメックスゴールドカード
公式サイトはこちら

ANAアメックスゴールドカードの期間限定入会ボーナス特典内容は以下の通り。

ANAアメックスゴールドカードの入会特典内容と条件

ANAアメックスゴールドカードに入会すると、ANA・アメックスの両方から入会特典がプレゼントされます!

  • 入会ボーナスとして2,000ボーナスANAマイルプレゼント(ANA)
  • ご入会後3ヶ月以内に25万円のカードご利用で10,000ボーナスポイントプレゼント(アメックス)
  • ご入会後3ヶ月以内に50万円のカードご利用で20,000ボーナスポイントプレゼント(アメックス)
  • ご入会後3ヶ月以内に100万円のカードご利用で30,000ボーナスポイントプレゼント(アメックス)

※決済内容の指定は特にありません。普段の生活費決済(スーパーやコンビニなど)でもOKです!

これに加え、ANAアメックスカードは決済で100円利用ごとに1ポイントを獲得、80万円決済すれば10,000ポイントですよね。

これらを合わせると72,000ポイント獲得できるのです!

※アメックスポイントはANAマイルと等価交換(1ポイント=1マイル)することができます。

Q.72,000マイルで何ができるのか

  • 羽田⇔新千歳往復(レギュラーシーズン:15,000マイル/人)×4人分 ※約120,000円

 

  • 日本⇔シンガポール往復(ANA国際線ビジネスクラス:60,000マイル/人)×1人分 ※約300,000円

 

  • 日本⇔シドニー往復(ANA国際線プレミアムエコノミークラス:62,000マイル/人)×1人分 ※約250,000円

 

その他の特典やカードスペックなどの詳細はANAアメックスカード公式サイトでご確認ください。

さらに、ANAカードを初めて発行する方はマイ友プログラムに登録するとさらに追加で2,000マイルがもらえます。

これらを全て合計すると最大74,000マイル獲得が可能です!

ANAアメックスゴールドカード
公式サイトはこちら

アメックスカードやマイ友プログラム登録、その他ご相談やご質問などがあればこちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。

陸マイラー親子の旅日記
お問い合わせフォーム

 

最新情報をチェックしよう!