注目キーワード
  1. SPG
  2. マリオット
  3. ヒルトン
  4. ANA
  5. JAL

沖縄宮古空港から徒歩で行ける「ホテル・トリフィート宮古島リゾート」宿泊記 2021.3オープンしたばかりのプールもあるリゾートホテル ホテル内施設も紹介

こんにちは。risokaです。

ゴールデンウィークに娘と2人で沖縄県宮古島に4泊5日の旅行に行ってきました。

前半2泊は「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」に宿泊しリゾートを楽しみ、後半2泊は「ホテル・トリフィート宮古島リゾート」に宿泊して観光を楽しみました。

2021.3にオープンしたばかりで宮古空港に近い「ホテル・トリフィート宮古島リゾート」を紹介します。

ホテル基本情報

「ホテル・トリフィート宮古島リゾート」はレジャーからビジネスまで幅広く利用出来る、沖縄県宮古島の宮古空港近くにあるリゾートホテルです。

所在地・電話番号

〒906-0013  沖縄県宮古島市平良下里2422-1

TEL 0980-75-7700

チェックイン・チェックアウト時間

チェックイン  15 : 00
チェックアウト 11 : 00

部屋タイプ

お1人様からファミリーやグループで利用できるよう、様々なタイプがあります。

部屋タイプ 定員 部屋の広さ ベッドタイプ
スタンダードダブル 2名 22.1㎡ 1台(160cm x 200 cm)
スタンダードツイン 3名 22.1㎡ 2台 (110cm x 200 cm)
スタンダードファミリー 4名 23.5㎡ ツイン(2段ベッド)
スーペリアツイン 3名 22.1㎡,テラス付き 2台 (110cm x 200 cm)
スーペリアファミリー 4名 23.5㎡, テラス付き ツイン(2段ベッド)
デラックスファミリー 6名 44.6㎡, テラス付き 6台 (110cm x 200 cm)
  • お子様の添い寝は【未就学児(0歳から6歳の小学校に入学する前)】まで、無料です。未就学児以外のお子様は、通常大人料金と一緒になります。
  • ツインルームでは 110 cm幅ベッド2 台に、100 cm幅のエキストラベッドを入れて大人最大 3 名様まで宿泊可能です。
  • ダブルルームのみユニバーサルタイプのお部屋があります。
  • 全てのお部屋タイプのバスルームが、洗い場付きの日本式バスルームです。

詳しくはホテルへ直接お問い合わせください。

宮古空港からのアクセス

沖縄県宮古島にある宮古空港から徒歩でも行ける場所にあります。

徒歩で

宮古空港の到着口から真っすぐ外へ出て、駐車場も抜けて道路(243号線)へ出ると信号があるので左へ曲がります。

しばらく歩いて最初の信号を右に曲がると、右側に「ホテル・トリフィート宮古島リゾート」が見えてきます。

宮古空港からホテルまでの距離は800メートル位で徒歩約10分です。

車で

宮古空港から車ですと、約1分で到着です。

ホテルの周りにはレンタカーショップが何軒もあるので、レンタカーを借りる場合はホテル近くのレンタカーショップにしておくのも良いかもしれません。

無料空港送迎もあり

宮古空港から無料の空港送迎が利用出来ます。

前日迄に、ホテルに直接電話をして予約が必要です。

夜に到着して、とりあえず1泊したいという場合などに良さそうですね(^_-)-☆

チェックアウトして宮古空港に送ってもらいたい場合は、下記が時刻表となっています。こちらは予約も出来ますが、必須ではありません。

こちらの車が送迎車です。空港送迎と第2駐車場への送迎を行っています。

 

ホテル内施設など

ホテルの様々な施設を紹介します。

正面玄関

左に見えている茶色の扉がホテルの入り口の正面玄関です。

右側は「スカイレンタカー」というレンタカーショップが併設されています。

ロビー

正面玄関を入ると右にフロント、左にはプールが見えています。

ショップ

更にフロントの右にはショップがあり、沖縄土産やビーチ用品、ドリンクやアイスクリームなど販売しています。

ドリンクの値段は良心的で、アルコール類の販売もあります。

コンビニなどは近くにありませんので、ホテル内で購入出来るのは有難いですね。

最寄りのコンビニは宮古空港内だと思います(笑)

アメニティやガイドブック

フロントの左側にはアメニティバーや無料のガイドブック、無料のウェルカムドリンクなどがあります。

プール

ロビーのすぐ横に、宿泊者専用プールがあります。空港近くの海が見えない立地ですが、プールがあるのは嬉しいですね♬

柵に囲われたエリアは浅くなっていて小さなお子様でも安心して遊べます。

水温は常温ですので、4月から11月頃までの10時から日没まで利用可能です。

私が滞在したゴールデンウイークは10:00-18:00まででした。

ちなみに、テラス付きのお部屋はプール側のお部屋になります。

エレベーターホール

正面玄関から入り、真っすぐロビーを抜けるとエレベーターが2基あります。

ランドリールーム・製氷機・自販機

1階から5階まで全てのフロアにコインランドリーがあります。

2階にあるランドリールームを紹介します。

エレベーターを降り、客室へ向かう角にランドリールームはあります。

2階のランドリールームには、コインランドリー・製氷機・自動販売機があります。

電子レンジは1階のランドリールームにありました。

駐車場

宿泊者は1泊につき500円ですが、ホテルに併設されている「スカイレンタカー」でレンタカーを借りると、無料になるようです。

ホテル敷地内の第一駐車場70台、ホテルから350メートル先の第2駐車場125台あります。

第2駐車場までは随時送迎をしていただけます。

レストラン

ホテル2階にレストラン「アクアブルー」があります。

こちらの記事で紹介していますので、ご覧ください。

関連記事

こんにちは。risokaです。 ゴールデンウィークに娘と2人で沖縄県宮古島に4泊5日の旅行に行ってきました。 前半2泊は「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」に宿泊しリゾートを楽しみ、後半2泊は「ホテル・[…]

チェックイン

イラフSUIラグジュアリーコレクション沖縄宮古を16時にチェックアウトし宮古空港まで送っていただき、徒歩でホテル・トリフィート宮古島リゾートにチェックインしました。

チェックインの際いただいたもの

ルームキー・朝食券

ルームキー2枚と朝食付きプランだったため、朝食券2泊分とバスソルト、駐車場の案内をいただきました。

客室・館内サービスの案内

こちらの案内も一緒にいただきました。滞在中に知りたい情報はこの案内を見れば分かったので有難かったです。

お部屋へ向かいます

エレベーターを降りランドリールームを過ぎると、ホテルカラーにもなっている白と青で統一された明るい廊下を歩き、お部屋へ向かいます。

2階配置図

お部屋の内扉にあった避難経路図と、お部屋の清掃をお願いするプレートです。

ビジネスホテルなどでは、最近このように磁石で貼るタイプのものが増えてきていますね。

スタンダードツイン219号室

ツインタイプでは最安値のお部屋です。

部屋全体

入り口から入ったところで📷

もう少し進んで📷

奥から入り口方向を📷

オープンして2か月しか経っていないので綺麗で清潔ですし、思ったよりも部屋も広く、窓の下のスペースで80ℓと60ℓのスーツケースを2つ同時に開けておくことも出来ました。

エキストラベッドを入れて3人で宿泊すると、狭いんだろうなとは思います。

水回り

水回り全体です。

この写真ではバスルームの扉を開けて写真を撮っていますが、バスルームの扉はスリガラスで閉めてしまえば見えなくなるので、もう一人がトイレを使用するのにはユニットバスよりは抵抗ないのかな?と思います。

洗面所とトイレ

洗面所とトイレです。

ドライヤー

ドライヤーはコイズミ製です。

アメニティ

アメニティは歯ブラシ・ヘアブラシ・ボディタオルが洗面所にあり、その他必要なものはフロント左にあるアメニティバーから自由に持ってくる方式です。

洗面台の下にはお子様用の踏み台が!!家族連れにも嬉しい気遣いですね(^_-)-☆

バスルーム

一般的な家庭用の洗い場付きバスルームです。ゆったり入浴できてうれしいですよね💖

これもこのホテルに決めたポイントの一つでした!

シャンプーなどはPOLAが採用されていました。

クローゼット

クローゼットは簡易タイプで、入り口近くの壁にハンガーとファブリーズが掛かっていて、靴ベラと黒いスリッパが置かれていました。

使い捨てスリッパは数に限りがありますが、フロントでお願いするといただくことが出来ます。

ベッド

110 cm x 200 cmのシングルタイプが2台並んでいるツインタイプです。

パジャマ

ベッドの上には2部式のパジャマが置いてありました。

ちなみにお子様用パジャマの用意はないそうです。お子様と一緒に宿泊される際はお持ちくださいね。

枕元のコンセントなど

2台のベッドの間にはコンセントとUSBポート、懐中電灯、照明スイッチがあります。

ミニバー・デスク・テレビ

ミニバー・デスク・テレビが機能的にまとまっています。

ミニバー・セキュリティボックス

ミニバーには電気ケトル・マグカップ・アイスペールがあります。無料のミネラルウォーターはありません。

インスタントコーヒーやティーバッグなどは部屋には置いてなく、フロント横のアメニティバーから必要なだけもらってくることが出来ます。

セキュリティボックスと電話、メイクミラーもこちらにあります。

小さな冷凍庫も付いているタイプの冷蔵庫があります。もちろん中身は入っていません。

使用する際は左上のスイッチをオンするのを忘れずに~(^▽^)/

テレビ・デスク

ミニバーから繋がってデスクになっていてコンセントもあり、小さめのノートパソコンなら広げることが出来るくらいのスペースです。

目覚まし時計とテレビのリモコン、エアコンのリモコンもこちらにあります。

テレビでランドリー稼働状況などが確認できる

客室内にあるテレビで様々な情報を見ることが出来ます。

ランドリー稼働状況では残り時間も表示されるので、部屋に居ながらにして自分がしている洗濯が終わる時間が分かるのです!!

空気清浄機

このホテルでは加湿空気清浄機が全客室にあるそうです。

コンパクトなテーブルとソファもありました。このテーブルを2台のベッドの間に入れてサイドテーブルとして利用させていただきました。

トリフィート宮古島に決めた理由

「ホテル・トリフィート宮古島リゾート」に決めたポイントは、以下の3点でした。

  • お値うちで新しく、朝食付き
  • バスルームはユニットバスでなく洗い場付き
  • 最終日は午前中のフライトなので空港近くが良い

朝食は沖縄料理も多くとても美味しかったです。

レンタカーがないと宮古島では食事をするのも観光するのも困りるので、ほとんどの方がレンタカーを利用すると思います。

でもこのホテルに宿泊していれば、最終日に観光などする予定がなければ、前日にレンタカーを返却してしまい、レンタカー代を節約し、空港まで無料シャトルバス又は徒歩で空港まで行くことも出来ます。

また次回もここに泊まりたいと思える満足した滞在でした。

飛行機のステータス修行にもピッタリのホテルかもしれませんね(^_-)-☆

レンタカーや朝食についてはまた近いうちに記事にしますのでお待ちください。

今回予約した方法

私がホテルを予約する時はそのホテルの公式サイトはもちろん、いろんなサイトを見比べて条件が良く値段が安いものを選びます。

今回はReluxというサイトが一番条件も良くお値打ちでしたので、そこから予約しました。

5/6-8の2泊でスタンダードツイン2名1室(朝食付き)で前日までキャンセル無料で21,661円でした!

 

Reluxはこちらからご覧くださいね。

飛行機とのセットであれば、楽天トラベル・じゃらんなどもおススメです(⌒∇⌒)

 

 

 

最新情報をチェックしよう!