マリオット・ボンヴォイのコロナウイルス特別対応策まとめ。ステータス救済措置・バウチャー割引販売・お得な宿泊プラン・レストラン割引をご紹介。

こんにちは、奏打です!

この記事では、マリオットボンヴォイがこれまでに実施してきたコロナウイルス特別対応策をまとめてみました。
f:id:kura0840:20200702093342j:plain

    1.ホテル業界の今

    新型コロナウイルスが世界中に影響を及ぼしている中、経済界は大きなダメージを受けています。その中で、特に不特定多数の人と人との接触が多くなる旅行業界は営業形態の変更や規模の縮小などを余儀なくされました。

    ホテル業界も例外ではなく、大半のホテルが一時休業やサービスの停止など何らかの措置を取っていました。

    マリオット、第1四半期利益は予想割れ コロナで客室売上高減 – ロイター

    それでも現在、回復への兆しが見えてきたのもあり、ホテル側としては客足を取り戻すために様々なキャンペーンを打ち立てています。

    そこで、マリオット・ボンヴォイがどんなキャンペーンを実施しているのかまとめてみました。

    2.エリート資格救済措置・第1弾

    発表日

    2020年4月9日

    内容

    2019年に獲得されたエリート会員資格を、もっとお楽しみいただけるように、その有効期限を2022年2月まで延長いたします。

    対象は、「2019年に実績が加算されて獲得したエリートステータス」になります。

    マリオット公式サイトに全容が掲載されています。
    新型コロナウイルス感染症に関するマリオット・インターナショナルの声明

    詳細はこちら↓↓↓

    www.risoka17.com

    3.エリート資格救済措置・第2弾

    発表日

    2020年6月15日

    内容

    今回の措置は、2019年に獲得した2020年度のエリートステータスを基準として、50%のエリートナイトクレジットが付与されるという内容になります。

    エリートステータスのランクが高いほど、より多くのエリートナイトクレジットが付与される、ということになりますね。

    英語ではありますが、こちらのマリオット公式サイトに記載がありました。
    https://help.marriott.com/s/article/Article-24119?nck=18195460&ck=49714612&lk=1000414549

    詳細はこちら↓↓↓

    www.risoka17.com

    4.日本国内のマリオットホテルで割引バウチャー販売

    発表日

    2020年6月18日

    内容

    マリオット・ボンヴォイ公式サイトによると

    Marriott Bonvoyの国内ホテルのバウチャーを期間限定で最大20%オフで購入いただけます。この機会に購入して今後のホテルライフをお得に楽しみませんか。

    スパ、ご宿泊、ダイニングなどにご利用いただけます。
    *ご利用いただける範囲はホテルごとに異なります。各利用規約をご確認ください。

    と記載があります。宿泊だけでなく、ホテル内の施設(レストラン・スパなど)利用の支払いにも利用できるようですね。

    一つ注意しておきたいのが、記載の全ホテル共通のバウチャーではなく、ホテルごとにバウチャーが用意されている、ということです。

    詳細はこちら↓↓↓

    www.risoka17.com

    5.ステイケーション宿泊プラン

    発表日

    2020年6月27日

    内容

    マリオット公式サイトには、

    この夏、マリオットブランドのホテルで癒しのステイケーションをお楽しみください。スパで普段の疲れを癒したり、レストランで五感を潤す美味しいひとときを過ごしたり・・・。ご家族や大切な人と思い思いのホテルステイをご満喫ください。

    プラン内容:ご朝食+各ホテルの特典(ホテルクレジット、スパやダイニング特典など)

    hotel-deals.marriott.com

    と掲載されています。

    詳細はこちら↓↓↓

    www.risoka17.com

    6.マリオットポイント購入でボーナスポイント付与(期間延長!)

    発表日

    2020年6月30日

    内容

    マリオットボンヴォイポイントを2000ポイント以上を購入するかギフトとして贈ると、60%のボーナスポイントを追加で獲得することができます。

    これまでは購入期限が6月30日でしたが、7月15日までに販売期間が延長になりました!

    購入ページはこちら

    主な条件

    • ポイントは最低2,000ポイントから、1,000ポイント単位で購入できます。
    • ポイントは、1,000ポイントにつき12.50米ドルで購入できます。
    • 2,000ポイント以上のポイント購入で60%のボーナスポイントを獲得するには、米国東部時間2020年5月18日午前9時(日本時間5月18日午後10時) から同2020年7月15日午後11時59分 (日本時間7月16日午後0時59分) までの期間中にご購入を完了する必要があります。
    • ポイント購入の処理完了にはご購入後最大7営業日かかります。
    • 新会員は、ご入会から90日後にご利用状況に関係なくポイントを購入する資格を得ます。

    その他、条件についてはこちらをご覧ください。

    マリオットボンヴォイポイントは、もちろんマリオット系列ホテルのポイント利用宿泊に利用できます。

    www.risoka17.com

    それだけでなく、航空会社のマイルに交換することも可能です。

    詳細はこちらをご覧ください。

    www.marriott.co.jp

    7.マリオット系列ホテルでの飲食時の割引率がアップ!※7月2日更新

    発表日

    2020年7月1日※7月2日更新

    内容

    マリオット・ボンヴォイ会員限定の「R+B Benefits(レストラン+バー特典)」が改訂されました。

    「R+B Benefits」について

    マリオット系列ホテル内に併設されているレストランやバーでの飲食がマリオットの会員ステータスによって割引が適応されるという特典になります。

    これまでの特典内容はこちら
    f:id:kura0840:20200525214848j:plain

    でしたが、2020年7月以降は
    f:id:kura0840:20200701225032j:plain

    になりました。

    割引率

    表にまとめると・・・

    会員ランク 改定前 改定後
    メンバー
    シルバー
    10%
    10%
    ゴールド
    15%
    20%(+5%)
    プラチナ以上
    20%
    30%(+10%)

    プラチナ以上のエリート会員は改定前より10%も割引率がアップしています!

    期間

    通年で利用可能です。※ホテルによって一部例外あり。割引率の変更は期間限定で、2020年12月31日までご利用いただけます。

    条件

    • この割引は朝食には適用されません。店舗によって、「朝食」の定義が異なる場合があります。朝食の定義に関するご質問は、各レストランに直接お問い合わせください。
    • お支払い対象に含まれる開栓料、ケーキカット料、サービス料、税金、チップ (および法律で禁止されている場合はアルコール飲料) には割引は適用されません。サービス料と税金は、正規金額に対して適用されます。
    • 割引は1グループあたり1テーブル/パーティーにつき会員カード1枚のみご利用可能です。
    • 割引利用のお申し出は、お部屋にご飲食代をチャージする場合でも、レストランでの料金清算時に行ってください。フロントデスクではご対応できません。
    • レストラン管理者の裁量で特典除外日が適用される場合があります (例: 旧正月、クリスマスイブ)。
    • 割引とポイントはバウチャーによる清算金額に対しては提供されません。また、(特段の明記のない限り) クラブマリオットなど、レストランやホテル限定のその他のプロモーションや、クレジットカードのオファーなどとの併用はできません。

    最後の項目については、先ほどご紹介した各ホテルで販売している20%割引のバウチャーは「R+B Benefits」と併用できない、ということになりそうですね。

    ということは、ゴールド会員以上の方がレストランのみ利用する場合のためにバウチャーを購入するのは控えた方が良さそうです。宿泊+レストラン利用の場合は、バウチャーを利用して通常支払するのが最適でしょう。

    しかし、ホテルの裁量にゆだねられている可能性もありますので、各ホテルにて確認してください。

    詳細はこちらのマリオット公式サイトをご覧ください。

    marriottbonvoyasia.jp

    8.まとめ

    こうして並べてみると、6月以降になって日本の移動制限が解除されるのを見越して一気にキャンペーンを放出した感じですね。

    我々にとってはお値打ちにホテルに宿泊したりレストランで食事ができることは嬉しいですが、一方で、ここまでやって大丈夫なんだろうか?とホテル側の経営を心配してしまいますね。(^-^;

    何はともあれ、自分としては今後もお世話になりたいところですので、お金を落としに行こうかと思います。

    皆さんもコロナウイルス対策を十分にして、ホテルライフを楽しみましょう(^^♪

最新情報をチェックしよう!

コロナウイルス(COVID-19)の最新記事8件