陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー・ポイ活主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

【期間限定】マリオット・ボンヴォイがステータスマッチを開始。概要・対象のホテルステータス・申請方法をご紹介。プラチナチャレンジとの比較もしてみました。【Marriott Bonvoy Status Match】【期間限定】マリオットのステータスマッチ!概要・対象のホテルステータス・申請方法をご紹介!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!
ANAインターコンチネンタル石垣リゾートクラブのインターコンチネンタル宿泊記!朝食・カクテルタイム・プール・ビーチ・館内施設などをご紹介。 【2020年7月開業】インターコンチネンタル石垣リゾート・クラブフロア宿泊記

【新サービス「充電GO!」】JTAのクラスJ利用でモバイルバッテリーの機内無料レンタル体験記。概要・利用条件・利用可能機器・利用方法などをご紹介。

スポンサーリンク

こんにちは、奏打です!

JTA(日本トランスオーシャン航空)が9月からモバイルバッテリーの機内無料貸し出しという新サービスの提供を開始したので、詳細をお伝えします。

f:id:kura0840:20200929130741j:plain

JTA(日本トランスオーシャン航空)とは

日本航空 (JAL) グループの一企業で、日本航空株式会社、沖縄県等が株主の第三セクター企業である。航空連合「ワンワールド」に加盟する。

1958年、那覇と先島諸島の宮古、石垣の各空港を結ぶ琉球航空運輸株式会社が米軍施政権下におかれた沖縄県で設立された。1967年、琉球航空に日本航空が出資し南西航空株式会社が設立された。南西航空は設立時に離島6路線を加え、以後、沖縄本島の那覇空港から離島を結ぶ路線を中心に運航する。1993年、現・商号に変更。
出典:Wikipedia


サービス概要

JTA公式サイトによると、


日本トランスオーシャン航空と琉球インタラクティブは、2020年9月1日より、クラスJシートご利用のお客さま向けにモバイルバッテリーの無料貸出サービスをスタートします。

JTAはクラスJ及び普通席の全クラスで利用可能なUSB電源の導入を進めていますが、全ての保有機材への改修には数年かかる見込みであり、その間においても機内で快適にWi-Fiサービスやお手持ちのデバイスをご利用いただけるよう、本サービスをスタートすることといたしました。

モバイルバッテリーは、琉球インタラクティブが提供するサービス「充電GO!」を利用したもので、同社とのタイアップで実現いたしました。
機内でのモバイルバッテリー無料貸出サービス開始! – 日本トランスオーシャン航空|日本トランスオーシャン航空

f:id:kura0840:20200929101705j:plain

モバイルバッテリーの利用条件

  • JTAのクラスJシート利用者

※ただし、沖縄県内線利用者は対象外

ワンランク上の快適さ、クラスJ席

JALグループの国内線に設定されている座席グレードの事を指します。普通席の料金に1,000円の追加料金だけで、より快適な空の旅が楽しめるという特徴があります。

f:id:kura0840:20200625000904j:plain
こちらがクラスJのシートになります。


クラスJシートの主なサービスとしては、

・フライトマイルは区間マイルの10%を加算
・普通席より18cmも広い、前後平均97cmのシートピッチ
レッグレストで足への負担を軽減
・コーヒーや野菜ジュースなどを含めた10種類ほどのドリンクメニュー
といった内容になっています。

※現在はコロナウイルス対策として、提供されるドリンクメニューが制限されています。


その他詳細な情報についてはこちらの記事でご紹介しています。
www.risoka17.com

利用可能範囲は、ほぼ全てのモバイル機器

  • micro-USB(モバイルバッテリー・スマホなど)


  • Type-C(Nintendo Switchやスマホなど)


  • Lightning(iPhoneやipad専用)


のプラグに対応している全ての電子機器が充電可能です。

スマホ、タブレット、携帯ゲーム機、など幅広く対応しているのは嬉しいですね(^^♪


ちなみに、自分は普段こちらのモバイルバッテリーを持ち歩いています。


クレジットカードと同等の大きさながら、スマホ3~4回分の充電能力があります。(^^♪

利用手順

①離陸後、CAさんに声をかけてモバイルバッテリーをレンタルする

f:id:kura0840:20200929122105j:plain

②充電したい電子機器に充電ケーブルを差し込む

f:id:kura0840:20200929122112j:plain

③モバイルバッテリーの側面にある電源ボタンを押す

f:id:kura0840:20200929122121j:plain

④着陸前にCAさんが回収に来るので返却する

f:id:kura0840:20200929122129j:plain

実際に機内でサービスを利用してみた

座席の前ポケットにこのようなリーフレットが入っています。
f:id:kura0840:20200929101705j:plain

離陸後にCAさんに声をかけて、バッテリーをレンタルしました。
f:id:kura0840:20200929101647j:plain


自分が所持しているiPhone SE(第2世代)より少し大きい程度でした。
f:id:kura0840:20200929101702j:plain

www.risoka17.com


充電ケーブルは本体裏側に収納されています。
f:id:kura0840:20200929101659j:plain


取り出してみると・・・



短い!(^-^;

f:id:kura0840:20200929101651j:plain


ケーブルが短いと、使い勝手もあまり良くないですね。


バッテリーとスマホやゲーム機本体の両方を持つ必要がありそうです。


テーブルなどに置いたままにする方はそのあたりは気にならないと思いますが。


まあ、無料でバッテリー貸し出してもらえるだけでも十分嬉しいですけどね~(^^)/


ちなみに、充電能力は1分で1~2%ほど回復していきましたので、まずまずだと思います。

まとめ

これまではJALファーストクラス利用者のみにモバイルバッテリーの貸し出しサービスがありました。これからは、JTA限定ではありますが、クラスJシートでも同様のサービスが利用できるのは嬉しいですね(≧▽≦)

また、クラスJ及び普通席の全クラスで利用可能なUSB電源の導入を進めているそうなので、早く導入が完了すると良いですね(^^♪

関連記事

  • 機内で役立つ便利グッズ紹介

www.risoka17.com

  • クラスJシート搭乗記

www.risoka17.com
www.risoka17.com
www.risoka17.com
www.risoka17.com
www.risoka17.com

陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog