陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー・ポイ活主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

【期間限定】マリオット・ボンヴォイがステータスマッチを開始。概要・対象のホテルステータス・申請方法をご紹介。プラチナチャレンジとの比較もしてみました。【Marriott Bonvoy Status Match】【期間限定】マリオットのステータスマッチ!概要・対象のホテルステータス・申請方法をご紹介!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!
ANAインターコンチネンタル石垣リゾートクラブのインターコンチネンタル宿泊記!朝食・カクテルタイム・プール・ビーチ・館内施設などをご紹介。 【2020年7月開業】インターコンチネンタル石垣リゾート・クラブフロア宿泊記

那覇空港乗り継ぎの3時間でゆいレール沿線探検!時間つぶしで空港外に出て何ができるか実践してみた。【食事・買い物など】

スポンサーリンク

こんにちは、奏打です!

先日、那覇空港で乗り継ぎをした際、到着してから次の搭乗便まで3時間10分ありました。

  • 名古屋→那覇 11:00着
  • 那覇→仙台 14:10発


那覇へ向かう機内で「3時間か~、何をしようかな~?」なんて呑気に考えていました。


そんな時、いつも旅行の際に参考にさせてもらっている有名マイラーブロガー・のりさんがこんな記事を書いていたのを思い出し・・・
www.seize-one-world.com


「3時間でどれだけのことをこなせるのかチャレンジしてみよう!」と思い立ち、実践してみることにしました。

当日の天気やチャレンジ内容

天気

  • 天気:晴れ
  • 気温:30度

当日は少し汗ばむくらいでしたが、とても過ごしやすかったです(^^♪

チャレンジ内容・条件

  • ゆいレールの線路沿いでアクセスしやすい場所を選ぶ
  • 家族から頼まれた「もずく」と「海ぶどう」を買う
  • お昼ご飯を食べる
  • 土産を安く買える場所に行く
  • 出発時刻の30分前までには空港に戻る

実際の行程

では、当日の行程を時間とともに見ていきましょう。

10:50 那覇空港到着

那覇空港に予定より少し早く到着しました。

受け取る荷物も無いので、荷物のターンテーブルも華麗にスルー。
f:id:kura0840:20200918232300j:plain

そのままゆいレールの駅へ向かいます。

11:03 ゆいレール那覇空港駅到着

ゆいレール那覇空港駅に到着したら、券売機で切符を購入します。

那覇空港から各駅までの料金は、以下の通りです。

那覇空港からのゆいレール料金表
駅名 片道料金(円)
赤嶺駅
230
小禄駅
230
奥武山公園駅
270
壺川駅
270
旭橋駅
270
県庁前駅
270
美栄橋駅
300
牧志駅
300
安里駅
300
おもろまち駅
300
首里駅
340

※観光で主に利用しそうな駅を抜粋してあります。

ゆいレールに4回以上乗るなら1日乗車券を買うべし!

ゆいレールには1日乗車券と2日乗車券があり、それぞれ800円(1日)1400円(2日)です。

こちらは券売機で販売しています。

1駅でも片道230円するので、夕食を外に食べに行ったり、ちょっと観光に出かけたりする人はそれだけで元が取れちゃいます(^^)/


そして、買った瞬間から24時間or48時間利用できるため、沖縄に行った際には重宝しています。

こちらは実際に当日利用した一日券になります。
f:id:kura0840:20200922123622j:plain

11:05 ゆいレール乗車

それではゆいレールに乗ってゴー!
f:id:kura0840:20200922123947j:plain

こちらがゆいレールの車体です。
f:id:kura0840:20200922124654j:plain


11:17 県庁前駅下車

12分ほどで「県庁前駅」へ到着しました。
f:id:kura0840:20200922124136j:plain

ここから5分ほど歩いて昼食を食べに行きます。

11:23 沖縄そばの店「琉球茶房『すーる』」到着

こちらが今回の昼食会場、「琉球茶房『すーる』」になります。
f:id:kura0840:20200922124153j:plain


県庁帰駅から線路沿いにまっすぐ歩けば到着です。

お店の目の前をゆいレールの線路が通っています。
f:id:kura0840:20200922124334j:plain

現在、営業時間を短縮して平日11:30~15:00のみ営業しているそうです。
f:id:kura0840:20200922124235j:plain

11:30 開店と同時に入店

開店時間になり、スタッフのおばちゃんが「どうぞ~」と入り口を開けてくれました。
f:id:kura0840:20200922124252j:plain

テーブル席・カウンター席・座敷席がありますが、総座席数は40席ほどの小さなお店です。

こちらがメニューです。
f:id:kura0840:20200922132053j:plain


今回、一番オーソドックスな「淡すいそば」(700円)を食べました。
f:id:kura0840:20200922124314j:plain

クセのないスッキリとした味で美味しかったです(^^♪

11:50 次なる目的地「パレットくもじ」へ向かう

昼食を食べ終わり、次なる目的地「パレットくもじ」へ向かいます。

パレットくもじとは、県庁前駅に隣接するショッピングモールのことを指します。
f:id:kura0840:20200922124427j:plain

11:55 「ブルーシール パレットくもじ店」到着

まだお昼にもなっていませんが、早目のおやつを食べます。(笑)

沖縄といえば、こちらの「ブルーシール」のアイスクリームが有名ですよね。
f:id:kura0840:20200922124413j:plain

おススメのフレーバーについて

「さとうきび味」と「塩ちんすこう味」のジュニアダブル(470円)を注文しました。
f:id:kura0840:20200922124519j:plain


もちろんどちらも美味しかったのですが、個人的には「さとうきび味」にハマりました(≧▽≦)

12:08 アイスを食べ終え、県庁前駅へ向かう

おやつタイムも終了したところで、ゆいレールに乗って次なる目的地へ向かいます。

先ほども書きましたが、パレットくもじと県庁前駅は隣接しているので、アクセス抜群です(^^)/

12:16 県庁前駅乗車

県庁前駅から2駅、3分のところにある次の目的地の最寄り駅、壺川駅に向かいます。
f:id:kura0840:20200922124617j:plain

12:20 壺川駅下車

壺川駅を下車し、川沿いと反対側の歩道に出ます。
f:id:kura0840:20200922134423j:plain

横断歩道を一つ通過し、2分ほどで目的地へ到着です。

12:25 「ドン・キホーテ壺川店」到着

次の目的地はこちら!
f:id:kura0840:20200922125236j:plain


日本のいたるところにある「ドン・キホーテ」です。(笑)

こちらのドン・キホーテの隣には2020年に開業したばかりの「東急ステイ那覇」があります(^^)/
f:id:kura0840:20200922134800j:plain


東急ステイ那覇の情報はこちら↓↓↓
www.risoka17.com

「ドン・キホーテ壺川店」はフードコートが充実している

こちらのドン・キホーテ、何がおススメかというと、実はフードコートなんです。

1階の中央入り口から向かって右手側にあります。
f:id:kura0840:20200922125010j:plain


丼もの・揚げ物
f:id:kura0840:20200922125043j:plain


こちらはデザートですね。
f:id:kura0840:20200922125018j:plain


惣菜弁当も種類豊富ですよ(^^)/
f:id:kura0840:20200922125021j:plain


手のひらほどのサイズのジャンボチキンカツ。大きい・・・(^-^;
f:id:kura0840:20200922125032j:plain


握り寿司のセット弁当もあります。
f:id:kura0840:20200922125056j:plain


他にも、手作りぽーたまや惣菜も販売していました(^^♪

12:30 「ドン・キホーテ壺川店」出発

お腹が空いていたら寿司弁当でも買って那覇空港で食べようかと思っていましたが、沖縄そばとアイスクリームでお腹いっぱいになってしまったので断念(^-^;

そそくさとドン・キホーテを出発し、壺川駅へ向かいます。

12:35  壺川駅乗車

県庁前駅から2駅、4分のところにある次の目的地の最寄り駅、壺川駅に向かいます。
f:id:kura0840:20200922125322j:plain

12:39 小禄駅下車

小禄駅下車後、遊歩道を渡ると、目の前が次の目的地になります。
f:id:kura0840:20200922125344j:plain

12:41 那覇空港に一番近い「イオン那覇店」到着

次の目的地、「イオン那覇店」に到着です(^^)
f:id:kura0840:20200922125357j:plain

こちらは、那覇空港から一番近いイオンの店舗となっています。

お土産はスーパーでまとめて買うのがおススメ

空港や観光施設などでお土産を買う方も多いかともいますが、それよりも地元のスーパーで買った方がお安く済むのでおススメです(^^♪

南国のフルーツが並んでいます。
f:id:kura0840:20200922201214j:plain

ドラゴンフルーツもありました。
f:id:kura0840:20200922201200j:plain

沖縄の名産、海ぶどう
f:id:kura0840:20200922201228j:plain

こちらはもずくです。
f:id:kura0840:20200922201146j:plain

無事に頼まれ物を購入することができました(^^)
f:id:kura0840:20200922201156j:plain



時間に余裕がある方は、サンエー那覇メインプレイスというスーパーマーケットがおススメです!↓↓↓
www.risoka17.com

13:00 買い出し終了、「イオン那覇店」出発

全ての目的を達成したので、那覇空港に戻りましょう。

小禄駅への遊歩道はイオンの2階部分と繋がっています。

13:03 小禄駅乗車

小禄駅から2駅、6分の那覇空港駅へ向かいます。
f:id:kura0840:20200922125456j:plain

13:09 那覇空港駅到着

無事、予定時刻までに空港に到着することができました。

最終的には少し時間が余ったので、保安検査通過後にANAラウンジで搭乗時刻までゆっくり過ごしました(^^)/

那覇空港ANAラウンジの様子はこちら↓↓↓
www.risoka17.com


まとめ

自分も含めてですが、ここ数年、那覇へ日帰りで行かれる方が増えてきているように感じます。

那覇空港での乗り継ぎ時間が1時間ほどであれば、空港内で過ごせば十分だと思いますが、2~3時間あると空港内で過ごすには限界があります。

是非、空港の外に出て、沖縄の空気を感じ、美味しいものを食べて満喫しちゃいましょう(^^♪

番外編・時間があれば寄りたい那覇空港内施設

「ポーたま」那覇空港国内線到着ロビー店

沖縄のソウルフードといえば「ポークたまごおにぎり」。

porktamago.com


そのポーたま専門店が那覇空港国内線到着ロビーにもあります。
f:id:kura0840:20200922125532j:plain

メニュー表

現在のメニュー表はこちらです。
f:id:kura0840:20200922125536j:plain

ぽーたまは事前予約&事前決済をして、店頭で受け取ることも可能ですよ(^^)/

混雑時でも、時間指定してあれば並ばなくても良いのは便利ですよ!

こちらのアプリから予約可能です。
fast-pick.com


美味しい~(≧▽≦)
f:id:kura0840:20200923200118j:plain

ラウンジ華~hana~

ラウンジ華は、ぽーたまと同じく国内線到着ロビーにある有料ラウンジです。
f:id:kura0840:20200922125619j:plain

那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~|クレジットカードの三井住友VISAカード

入場料は1,200円(税別)で、ドリンクバー飲み放題、800円でシャワールームを利用することができます(^^)/

※シャワールームはコロナウイルス対策のため、現在利用できません。

こちらがドリンクバーです。
f:id:kura0840:20200922125622j:plain

濃厚なマンゴージュースが美味しいですよ(^^♪
f:id:kura0840:20200922125634j:plain

f:id:kura0840:20200922233647j:plain

以下の提携クレジット会社のゴールドカードを持っていれば、無料で入室することができます。
f:id:kura0840:20200922125649j:plain

そして、SPGアメックスカードなら同伴者1人まで無料で入室することができますよ(^^♪

SPGアメックスについての詳細はこちら
www.risoka17.com

関連記事

那覇市内でおススメの飲食店

www.risoka17.com
www.risoka17.com
www.risoka17.com

那覇空港からレンタカー利用

www.risoka17.com

那覇発慶良間諸島シュノーケリングツアー

www.risoka17.com

陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog