陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー・ポイ活主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

【期間限定】マリオット・ボンヴォイがステータスマッチを開始。概要・対象のホテルステータス・申請方法をご紹介。プラチナチャレンジとの比較もしてみました。【Marriott Bonvoy Status Match】【期間限定】マリオットのステータスマッチ!概要・対象のホテルステータス・申請方法をご紹介!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【GoToトラベル併用可能】【2020年版】高級ホテルが半額!?お得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【GoToトラベル併用可能】
ANAインターコンチネンタル石垣リゾートクラブのインターコンチネンタル宿泊記!朝食・カクテルタイム・プール・ビーチ・館内施設などをご紹介。 【2020年7月開業】インターコンチネンタル石垣リゾート・クラブフロア宿泊記

高還元率でポイントがザクザク貯まるクレジットカード、SPGアメックス。メリット・概要・特典内容を徹底解説。マリオット系列ホテルに無料宿泊も可能。

スポンサーリンク

こんにちは、奏打です!

最近、自分はSPGアメックスというクレジットカードを発行したのですが・・・

このカードの特典やメリットが多すぎて、調べれば調べるほど魅力的なカードだということが分かりましたので、その中身を徹底解説していきます!

1.SPGとは

2015年までアメリカに「スターウッド・ホテル&リゾート」というホテルグループが存在していました。


日本人にとっては、シェラトンやウェスティンなどが系列ホテルの中でもお馴染みですね。

このホテルグループの会員プログラムは「スターウッド・プリファード・ゲスト」という名称が付いていました。

そのス(S)ターウッド プ(P)リファード ゲ(G)ストの頭文字をそれぞれ取った略称をSPGと呼びます。


しかし、2015年にマリオットという同じくアメリカのホテル企業に吸収され、今は存在していません。

2.マリオットとは

マリオットとは、マリオット・インターナショナル (英: Marriott International) の略称であり、世界各地でマリオットやリッツ・カールトンなど様々なブランドのホテルや宿泊施設の運営やフランチャイズを手がけるアメリカの企業の事を指します。

f:id:kura0840:20200831135232p:plain


2015年にスターウッド・ホテル&リゾートを買収し、これにより世界最大のホテル企業となりました。

マリオット公式サイト【Marriott International】

マリオットの会員プログラムについて

2019年2月13日に、それまでのマリオット向け「マリオット リワード」、リッツ・カールトン向け「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、スターウッド向け「スターウッド プリファード ゲスト」のそれぞれの会員プログラムを統合した新しい会員プログラムである「マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」を開始しました。

Marriott International


ちなみに、ボンヴォイ(Bonvoy)とは、「良い旅を!」という意味のフランス語「ボン・ヴォヤージュ」(Bon voyage)が語源となっています。



こちらは、マリオットボンヴォイの参加ブランド一覧です。

3.SPGアメックスカードとは

SPGアメックスカードは、正式名称『スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード』と言います。

f:id:kura0840:20200901224652p:plain

画像のように赤色の額面ですが、ゴールドカード同等の扱いになります。


「スターウッド・ホテル&リゾート」がアメリカン・エキスプレス・カードとの提携カードとして発行していたカードの事を指しますが、先述の通りスターウッドがマリオット・インターナショナルに統合され、ホテル企業としてのSPGの名前は消滅しました。しかし、現在も変わらず同名のカードとして発行され続けています。

SPGカードの基本情報

まず、SPGカードの基本情報を表にまとめました。

SPGカードの基本情報
カード名 スターウッドプリファードゲスト
アメリカンエキスプレス・カード
発行会社 アメリカンエキスプレス・カード
年会費 34,100円(税込)
家族カード年会費 17,050円(税込)
ポイント還元率 100円あたり3or6Marriott Bonvoyポイント


これだけ見ると、「ポイント還元率が良いけど年会費が高いな・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、このカードにはそれを差し引いてもなお魅力的な数多くの特典やメリットが隠されているのです!

この記事では、それらを徹底解説していきます。

4.SPGカード3大特典の内容・メリット

では、このカードを所持しているとどのようなメリットがあるのでしょうか?この項目では、SPGカード3大特典の内容も交えてご紹介します。

①マリオットボンヴォイのゴールドステータス付与

このカードを所持している限り、マリオットボンヴォイのゴールドステータスが付与され続けます。

通常、マリオットボンヴォイのゴールドステータスへ到達するためには年間25泊する必要があります。1泊1万円のホテルに宿泊したとしても毎年25万円はかかる計算になりますが、それがこのSPGカードを発行&所持するだけで半永久的に維持できちゃうんです。

ゴールドステータス会員の特典

では、実際にゴールドステータス会員になると、どんな特典を受けることができるのかをまとめてみました。

  • Marriott Bonvoy参加ホテル利用時に対象となるご利用金額全額に対して、25%の追加ポイントを獲得

通常会員は1米ドル=10Marriott Bonvoyポイントなので、ゴールド会員は1米ドル=12.5Marriott Bonvoyポイント獲得することができます。

※対象となるものは、客室料金およびお部屋付けにできるスパやレストランなどの付随費用など

  • チェックアウト時間の延長(最大14:00まで)
  • チェックイン時の空室状況により、より望ましい客室(エンハンスドルーム)へのアップグレード

※スイートルームは含まれません

  • より高速な客室内インターネット無料アクセス(プレミアムWi-Fi)
  • ホテルご到着時に、250ポイントまたは500ポイント (ブランドによって異なる) のギフトを進呈

それ以外にも細かい特典がいくつかあります。
マリオットボンヴォイのゴールドエリート特典紹介【マリオット公式】


すでにこれだけでも年会費以上の効果がありますね。(^^♪

②入会後3ヶ月以内に10万円決済で30,000ポイントプレゼント

入会後3ヶ月以内に10万円決済するだけで30,000ポイントもらえちゃうのはすごいですね!(※通常時は10万円で3,000ポイント)

しかも、これはホテルでの利用・決済だけでなく、毎日の買い物やその他の支払いなども適応されるので、いつもの買い物や生活費をSPGカードで決済すれば、ほぼ間違いなくクリアできる条件だと思います。

③カード継続特典として無料宿泊特典プレゼント

毎年カードをご継続するたびに、ボーナスとして世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテル(交換時のレートが1泊50,000Marriott Bonvoyポイントまで)でご利用いただける1泊1室分の無料宿泊特典をプレゼントします。

空室があればいつでも利用可能な特典

祝日や大規模なイベント開催期間中でも、(交換時のレートが1泊50,000Marriott Bonvoyポイントまでの)スタンダードルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」を利用することができます。

つまり、長期休暇や年末年始などの宿泊代金が高騰しやすい時期でも、対象ホテルに空室があればいつでも無料宿泊特典が利用できてしまう(ブラックアウト設定日がない)のです!

お得に無料宿泊特典が利用できるホテル(日本国内)

では、実際に1泊あたり50,000Marriott Bonvoyポイントまでだと、日本国内ではどんなホテルに宿泊できるのか見ていきましょう。

全てを書き出すと膨大な量になってしまうので、ちょうど50,000ポイントで宿泊できるホテルを一覧にしてみました。


  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • ウェスティン ルスツリゾート
  • ザ・リッツ・カールトン日光
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
  • メズム東京 オートグラフコレクション
  • ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
  • ウェスティンホテル東京
  • 東京マリオットホテル
  • 軽井沢マリオットホテル
  • ウエスティン都ホテル京都
  • HOTEL THE MITSUI KYOTOラグジュアリーコレクションホテル&スパ
  • JWマリオット・ホテル奈良
  • セント レジス ホテル 大阪
  • 大阪マリオット都ホテル
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • ウェスティンホテル大阪
  • ルネッサンス リゾート オキナワ
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  • オキナワ マリオット リゾート&スパ


この一覧の中でも、赤字は通常時では利用できず、オフピーク時のみしか無料宿泊特典を利用できない超お得なホテルになります。

ピーク・オフピーク制度についてはこちらをご覧ください。
無料宿泊特典について【マリオット公式】

お得な無料宿泊特典の利用例

では、ホテル代が高騰しがちな年末に無料宿泊特典を利用すると仮定して、どれくらいお得なのか?ということを検証してみようと思います。

ホテルは、7月に開業したばかりのJWマリオットホテル奈良を選んでみました。

※実際にこのSPGカードの無料宿泊特典を利用して、母がJWマリオットホテル奈良に宿泊しています。
www.risoka17.com


12月29日~30日に1泊するという計画で検索してみると・・・
f:id:kura0840:20200831232749p:plain

  • ポイント宿泊の場合は50,000ポイント
  • 有償宿泊の場合は78,478円(税込)

という検索結果が出ました。

1ポイント1円と仮定しても28,000円の差がありますが、これにSPGカードの無料宿泊特典を利用する場合、50,000ポイント=34,100円(年会費)と考えることができます。

すると、34,100円(年会費)を払えば78,478円の料金のホテルに宿泊できちゃうのです!

実質44,000円もお得になりますね!(≧▽≦)

さらに、マリオットボンヴォイのゴールドエリート特典として部屋のアップグレードをしていただくことができれば、さらにお得度が増しますね。


これはあくまでも一例ですので、探せばもっとお得に無料宿泊特典が利用できるホテルが見つかるかもしれません。

これを発見するのも一つの楽しみですね。

5.SPGカードその他の特典内容・メリット

さて、先ほどはSPGカードの目玉である3大特典を紹介しました。

しかし、特典はそれだけではありません。他にも沢山ありますので、それらを紹介します。

マリオット系列ホテルのレストラン&バーでの利用が15%オフ

アジア太平洋地域にある2,800を超えるマリオット系列ホテル内にあるレストランおよびバーでの飲食代金が15%割引になります!

そして、これはレストランのみ利用時でも適応される特典になります(^^)/

この特典については、厳密にはマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員としての割引になります。

参加レストランの一覧についてはこちら

※この割引は朝食には適用されません。店舗によって、「朝食」の定義が異なる場合がありますので、利用の際には各レストランに直接問い合わせましょう。


2020年末まではコロナウイルス対応措置として、割引率が20%とさらにお得になっています。
www.risoka17.com


エリート会員資格取得用の宿泊実績付与

カード発行後、1年目は入会ボーナス、2年目以降は継続ボーナスとしてマリオットボンヴォイの個人アカウントに5泊分の宿泊実績がプレゼントされます。

f:id:kura0840:20200831142214j:plain
私も最近入会したばかりですが、マリオットボンヴォイの個人アカウントにしっかりと計上されています(^^)/

SPGカード側の意図としては、「5泊分の宿泊実績をあげるので、さらに上のプラチナステータスチタンステータスを目指してね」ということなのだそうです。

SPGカード、なかなかの策士ですね・・・(笑)

日常生活での決済でもポイント還元率3%

SPGカードを利用して決済すると、利用金額100円につき3Marriott Bonvoyポイントが貯まります。

これは、毎日の買い物やその他の支払いにも適応されます。

100円=3ポイントということは、還元率は3%

日常生活の利用でも還元率3%になるというカードはかなりの高還元率ですね!

マリオット系列ホテルでの決済はポイント還元率アップ

さらに、マリオット系列ホテルでSPGカードを利用して決済すると、利用金額100円につき通常の2倍となる6Marriott Bonvoyポイントが貯まります!

下記のように通常ポイントとは別に、ホテルボーナススターポイントとして100円あたり3ポイントが付与されます。
f:id:kura0840:20200619222402j:plain


さらに!

SPGカードに付帯している「Marriott Bonvoyゴールドエリート」により、マリオット系列ホテル宿泊時の利用代金1米ドルにつき12.5Marriott Bonvoyポイント(通常会員の25%分ボーナス追加)を獲得することができます。

※Marriott Bonvoy参加ホテルでの宿泊や直営レストラン、オンラインショップ等でのお支払い代金が対象です。旅行代理店等の第三者を通じたご予約による料金は対象となりません。
スターウッドプリファード カード|アメリカン・エキスプレス

つまり、マリオット系列ホテル宿泊時には、利用金額100円につき

  • SPGカードで決済時に獲得→6ポイント
  • マリオット系列ホテル宿泊時の通常ポイント→10ポイント
  • ゴールドエリート会員ボーナス→2.5ポイント

となり、利用金額100円につき合計18.5Marriott Bonvoyポイント相当を獲得することができちゃうのです!

かなり速いスピードでポイントが貯まっていきますよ(^^♪

6.マリオット系列ホテル以外での裏技的利用方法

ここでは、「それほどマリオット系列ホテルに宿泊するつもりがないけどな・・・」という方でも超重宝する「SPGアメックスカードの裏技的利用方法」を教えちゃいます(^^)/

空港ラウンジで同伴者1名も無料で利用可能

SPGカードと利用当日の搭乗券をアメリカンエキスプレスが提携するラウンジのカウンターで提示すれば、カード会員本人だけでなく同伴者1名まで無料で利用できちゃいます。

空港のラウンジで同伴者1名まで無料で利用できるというのが大きなポイントですね(^^♪

他のクレジットカードのゴールドカードなどでも同伴者は有料というところがほとんどの中、同伴者1名まで無料はアメリカンエキスプレス・カード所有者の特権です!

しかも、国内28空港、海外の1空港(ホノルル)を合わせて29もの空港でラウンジを利用できちゃいます(≧▽≦)

利用できるラウンジ一覧はこちらからご確認ください。

飛行機遅延の際の臨時出費を補償「航空便遅延補償」

航空便遅延補償とは、予定していた搭乗便が遅延または欠航した場合にアメリカンエキスプレス・カードがその損害を補償してくれる、という制度になります。

この補償は、海外旅行傷害保険補償のうちの一つで、海外旅行時のみ利用できるものになります。

利用条件としては

  • 4時間以上の遅延(代替便がないとき)or欠航
  • 海外便※乗り継ぎのための国内線区間を含む

となっており、条件はありますが日本国内でも一部利用できるのがポイントです。


実際、母も台風の影響でクアラルンプールから帰国後の羽田からの搭乗予定便が欠航した時にこの補償を利用できて、とても助かったと言っています。


そして、補償の内容も手厚く、

  • 乗継遅延 →上限2万円(ホテル、食事代)
  • 出発便の遅延・欠航・搭乗不能の場合 →上限2万円(食事代のみ)
  • 手荷物遅延 →上限2万円
  • 手荷物紛失 →上限4万円

となっており、しかもこれだけの補償が自動付帯(※旅行代金をSPGカードで支払っていなくても補償を受けられる)になっているのがポイントです(^^♪


こちらが航空便遅延補償の規約になります。


その他の規約についてはこちらをご覧ください。

海外旅行先での日本語サポート「オーバーシーズ・アシスト」

海外旅行に行った時、慣れない異国の地でも日本語、しかも24時間通話料無料で相談することができるのが魅力的な「オーバーシーズ・アシスト」。(日本国内では利用できません。あくまで現地での利用のみです。)

利用方法としては、

  • 航空券やホテルの相談
  • オプショナルツアーの予約
  • 現地のレストランやコンサートの予約
  • カード付帯の海外旅行保険についての問い合わせ
  • 病院や診療所などの医療機関の紹介

など多岐にわたります。日本でいうところの「コンシェルジュサービス」といったところでしょうか。

この制度があることを知っているだけで、海外旅行へのハードルがグンと低くなるような心強い味方ですね。

国や地域によって相談窓口がそれぞれ設置されていますので、現地で相談したいことがある場合は、迷わず相談してみましょう(^^)/
オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)|アメリカン・エキスプレス®(アメックス)

帰国時の空港→自宅への手荷物(スーツケース)宅配が無料

海外旅行から帰国した際、空港から自宅までSPGカード1枚につき、スーツケース1個を無料で配送してくれます。

海外から帰国して疲れている状態で、スーツケースをガラガラ引いて自宅まで帰るのは大変ですよね(;'∀')

しかし、この無料宅配を利用すれば、帰国時の負担をかなり軽減することができますね(^^♪

しかも、通常の手荷物宅配は1個あたり片道2,000~4,000円程度かかりますが、SPGカードの特典でこれが無料!

海外旅行時にスーツケースを何個も利用する我が家も、この特典はめちゃくちゃ重宝しています!


※対象空港は成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の3空港のみとなります。

そして、利用方法や受付時間が各空港によって異なります。詳細はこちらをご覧ください。

豊富なキャッシュバックキャンペーン

アメリカンエキスプレス・カードは定期的にお得なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの種類も様々で、カード所有者全員に向けたキャンペーンから特定の所有者に絞られた特別キャンペーンまで幅広くあります。
f:id:kura0840:20200903231719j:plain

キャンペーンに参加するには、参加登録が必要です。

登録が完了すると、以下のような画面が表示されるようになります。
f:id:kura0840:20200903111127p:plain

コンビニや飲食店から旅行サイトやネットショップまでいろいろなジャンルのキャンペーンが実施されます(^^)/

7. 飛行機をよく利用する方はポイント→マイルへの交換も可能

マリオット系列ホテルに泊まるより、飛行機を頻繁に利用する方はMarriott Bonvoyポイントを各航空会社のマイルに交換することもできます。

マイル交換の特徴は以下の通りです。

  • ほとんどのプログラムでは3ポイント=1マイルの比率で移行
  • 40を超える航空会社が参加
  • 1日あたり3,000〜240,000ポイントまで移行可能


もちろん、日本の航空会社であるANAとJALのマイルへも交換することができます(^^)/


※マイルへの交換は、交換先のマイレージ会員番号が必要です。
※ほとんどの提携航空会社について、各社のマイレージプログラムアカウントの登録会員名と、お客様のMarriott Bonvoyの姓および名が一致している必要があります。


各航空会社のマイル交換レートはこちらをご覧ください。
ポイントをマイルに交換【マリオット公式】

60,000ポイント毎の交換でボーナスマイルがもらえる

1回のマイル交換手続きで60,000ポイント毎に、15,000ボーナスポイントが付き、その合計がマイルに移行されます。
つまり、

  • 60,000Marriott Bonvoyポイント=20,000マイル
  • 15,000Marriott Bonvoyポイント=5,000マイル(ボーナス)

ということで、60,000ポイントで25,000マイルへ交換できちゃうのです!

折角マイルへ交換して利用するのであれば、少しでも多くのマイルに交換できた方が嬉しいですよね(^^♪

8.まとめ

さて、ここまでSPGアメックスカードのご紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

入会特典(※30,000ポイント)と継続特典(※無料宿泊特典)だけでも年会費以上のメリットはありますし、それ以外の特典なども含めると年会費の数倍以上の恩恵をこのカード1枚持っているだけで受けられちゃうのです。

SPGアメックスカードは紹介での入会キャンペーン実施中

さらに!SPGアメックスカード所有者に紹介してもらってカードを発行すると6,000ポイントのボーナスがもらえ、入会特典の30,000ポイント+通常の利用ポイント3,000ポイント(10万円決済時)と合わせて最大39,000ポイントもらえちゃいます。


39,000ポイントあれば、そのうちの37500ポイントを使ってウエスティン・デサルコーストリゾートに3泊できたりもします。

www.risoka17.com


もし身近に紹介してくれる人がいない場合は、ブログ読者様へ、私たちから紹介させていただきます。

ニックネームとメールアドレスだけで紹介可能なので、お気軽に申込みフォームもしくはTwitterのDMからどうぞ(^^)/↓↓↓
forms.gle


※カードの申し込みには、マリオットの会員番号が必要です。まずはマリオットの会員登録をしておきましょう。
マリオットボンヴォイ会員登録はこちら【マリオット公式】

陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog