陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー・ポイ活主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

【期間限定】マリオット・ボンヴォイがステータスマッチを開始。概要・対象のホテルステータス・申請方法をご紹介。プラチナチャレンジとの比較もしてみました。【Marriott Bonvoy Status Match】【期間限定】マリオットのステータスマッチ!概要・対象のホテルステータス・申請方法をご紹介!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!
ANAインターコンチネンタル石垣リゾートクラブのインターコンチネンタル宿泊記!朝食・カクテルタイム・プール・ビーチ・館内施設などをご紹介。 【2020年7月開業】インターコンチネンタル石垣リゾート・クラブフロア宿泊記

【新旧スイートルーム比較】ルネッサンス・クアラルンプール・ホテル宿泊記。プラチナ会員アップグレードでエグゼクティブスイートルームに宿泊。アクセス方法・ラウンジ・朝食・スパ・プールもご紹介。【Renaissance Kuala Lumpur Hotel】

スポンサーリンク

こんにちは、奏打です!

マレーシアのクアラルンプールにある、ルネッサンス・クアラルンプール・ホテルについてご紹介します。

f:id:kura0840:20200604224005j:plain

1.ルネッサンスホテルについて

ルネッサンスホテルズはマリオットインターナショナルの高級ホテルブランドです。1981年にRamada Innsの高級ブランドであるRamada Renaissanceとして設立されました。1989年にブランドはルネッサンスホテルとしてリニューアルされましたが、1997年にマリオットに買収されました。
※出典:Wikipedia

2.アクセス・行き方

電車で行く方法は2通り

電車で行く場合、KLモノレールのブキ・ナナス(Bukit Nanas)駅がホテル目の前になりますが、LRTクラナジャヤ線のダン・ワギ(Dang Wangi)駅もおススメです。今回は、それぞれの駅からの行き方を説明します。

クアラルンプール市内での電車の利用方法はこちらで紹介しています。
www.risoka17.com

KLモノレールのブキ・ナナス(Bukit Nanas)駅から

モノレールの改札を出たら、地上に降りましょう。

降りたところのKLモノレールの看板に「Pintu B」(出口B)と書いてあります。

右手側に信号のある大きな交差点があるので、まっすぐ渡りましょう。渡った右側にルネッサンスホテルがあります!

※ブキ・ナナス駅の昇り降りは階段のみです。しかも、めっちゃ段数が多い。

エスカレーターも無いなんて・・・。これは交通手段を選ぶ際の大きなポイントになりますね(^-^;

LRTクラナジャヤ線のダン・ワギ(Dang Wangi)駅から

電車を降りたら改札を抜けて、左手方向にあるエスカレーターに乗りましょう。

エスカレーターをおりて屋外に出ると、ここに出ます。↓↓↓

屋外に出たら、左手側に壁面がミラーになっているビルがあるので、そちらの方向に歩いていきます。(その向こうにはツインタワーがあります)

5分ほど道なりに歩くと、信号のある大きな交差点に出ます。↓↓↓

この交差点の横断歩道を頭上にあるモノレールの線路を横切るように渡れば、ルネッサンスホテルは目の前です!

Grabタクシーを利用するのも候補の一つ

また、荷物が多い場合子ども連れの家族での移動などの場合は明朗会計が便利なGrabアプリを利用してタクシーを配車するのが良いでしょう。

KLセントラル駅周辺はGrabタクシーが多く待機しているのでおススメです。

Grabアプリの登録・利用方法はこちらで紹介しています。
www.risoka17.com


3.ホテルの外観&ロビー

外観

f:id:kura0840:20200607173251j:plain
1996年オープンのホテルなので、建物自体もかなり年季が入っています。現在リニューアル工事中のため、どんな感じに変わるのか楽しみです(^^)

ロビー(旧館)

f:id:kura0840:20200604225919j:plain
天井も高く、大きなシャンデリアがキラキラしています。

このホテルは旧館(East Wing)新館(West Wing)に分かれており、2019年9月に宿泊した際には新館のエントランスは工事中で、旧館のフロントでチェックインしました。

4.エグゼクティブスイートルームを比較!

宿泊棟は旧館(東)と新館(西)に分かれており、それぞれのエグゼクティブスイートルームをご紹介します。

旧館(2019年1月宿泊)

f:id:kura0840:20200607174008j:plain
リビングルームです。部屋の中は全体的に暗めで落ち着いたトーンでした。

f:id:kura0840:20200607174014j:plain
リビングルームの左奥には丸テーブルとイス4脚があります。ここは日が当たって暖かいです。

f:id:kura0840:20200607174002j:plain
ベッドルーム

f:id:kura0840:20200607231633j:plain
バスタブ(シャワーカーテン付き)です。

新館(2019年9月宿泊)

f:id:kura0840:20200607232428j:plain
リビングルームです。旧館のスイートルームより少し狭い印象ですが、それでも十分な広さがあります。

f:id:kura0840:20200607232447j:plain
ベッドルームです。間接照明が多いですね。

f:id:kura0840:20200607232456j:plain
バスタブとは別にシャワールームがありました。

写真の右奥がトイレ左奥がシャワールームになっています。

f:id:kura0840:20200607232508j:plain
洗面台には明るい照明付きの大きな鏡がありました(^^♪

5.エグゼクティブラウンジ

コチラのホテルは新館の25階にエグゼクティブラウンジがありました。

以前は旧館の方にもエグゼクティブラウンジがあったそうなのですが、利用時は新館のみの営業でした。工事の影響でしょうかね?

基本情報

営業時間

AM6:00~PM11:30

  • 朝食・・・AM6:00~AM11:00
  • アフタヌーンティー・・・PM2:30~PM5:00
  • カクテルタイム・・・PM5:30~PM7:30
  • スナックタイム・・・PM7:30~PM11:30
利用対象者

エグゼクティブフロア宿泊者もしくはマリオットのプラチナエリート以上の会員と同室宿泊者は利用可能です。

宿泊者以外にゲストとして同伴する場合、一人あたり朝食はRM53(約1,300円)、アフタヌーンティーはRM40(約1,000円)、カクテルタイムはRM108(約2,800円)でラウンジに招待することができます。

服装

水着やバスローブ、ルームスリッパやビーチサンダル以外であれば大丈夫だと思います。

アフタヌーンティー(PM2:30~PM5:00)

f:id:kura0840:20200608000931j:plain
ドーナツやマフィン、ミニケーキ

f:id:kura0840:20200606184754j:plain
スコーンもありました(^^♪

ジャムとホイップクリームをつけていただきました(*'▽')

カクテルタイム(PM5:30~PM7:30)

f:id:kura0840:20200606184805j:plain
プラッター類

f:id:kura0840:20200606184818j:plain
チーズも塊でドーンと置いてあります。

f:id:kura0840:20200606184830j:plain
こちらは鶏肉でしょうか・・・?記憶がありません(;'∀')

f:id:kura0840:20200606184840j:plain
フルーツやマレーシアの伝統お菓子、後ろにはマカロンやクッキーもあります。

f:id:kura0840:20200606184850j:plain
ケーキもあります(^^♪

f:id:kura0840:20200606184900j:plain
パンは自分の好きな大きさにカットして取り分けます。

f:id:kura0840:20200606184913j:plain
カナッペやホットサンド

f:id:kura0840:20200606184923j:plain
キッシュ

f:id:kura0840:20200606184934j:plain
お酒の種類も豊富です(^^)

6.朝食

イーストウィング(旧館)1階のレストラン「TEMPTationS」でいただきました。


f:id:kura0840:20200606185656j:plain
左手にドリンク、奥にはホットミールのコーナーがあります。

f:id:kura0840:20200606185700j:plain
ヌードルバーに人が並んでいますね。

f:id:kura0840:20200606185711j:plain
右側はサラダコーナーです。

f:id:kura0840:20200606185720j:plain
ヨーグルトアイスのサーバーがありました。

サーバーの右では焼きたてパンケーキが提供されていました。

パンケーキの上にアイスを載せて食べるのでしょうか?

f:id:kura0840:20200606185730j:plain
パンコーナーです。ドーナツもありましたよ(^^♪

f:id:kura0840:20200606185704j:plain
ヌードルステーションもありました。こちらはあっさりスープですね。

7.館内施設

プール

f:id:kura0840:20200604230008j:plain
ルネッサンス・クアラルンプールのプールはかなり大きく、KLのマリオット系列の中でもルメリディアン・クアラルンプールと1・2を争うほどです!

しかも、お客さんがそれほどいなかったので、のんびりと泳ぐことができました。(^^♪

マンダラスパ

ホテル内には世界的にも有名なマンダラスパ(Mandara Spa)が併設されています。
f:id:kura0840:20200604230307j:plain

マンダラスパはクアラルンプールにもう1店舗あり、シェラトン・インペリアル・クアラルンプールのホテル内にあります。


宿泊時に母がマンダラスパに行った際は、翌日以降の予約しかできませんでした。(^-^;

もちろん直接予約することも可能ですが、日本語で予約できる以下のような旅行会社からオプショナルツアーとして事前予約しておくと安心ですよ(^^♪

【ベルトラ】マンダラスパ(ルネッサンス・クアラルンプールホテル内)

【JTB】KLスパセレクション MANDARA SPA (マンダラ・スパ)

スパの内容にもバリエーションがあるので、いろいろ比較しながら決めると良いでしょう。


クアラルンプール近郊のマリオット・ボンヴォイ系列ホテルまとめページもご覧下さい(^^)
www.risoka17.com

こちらはクアラルンプール観光に関する情報をまとめてあります。
www.risoka17.com

陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog