陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!2020年最新情報有り!【Marriott Bonvoy】2020年最新情報も掲載!マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!
国内旅行・海外旅行どちらでも使える!私の便利グッズ・持ち物を大公開!! 国内旅行・海外旅行どちらでも使える!私の便利グッズ・持ち物を大公開!!

【移動制限解除】JALグループ・日本トランスオーシャン航空(JTA)NU53便 福岡~那覇クラスJ搭乗記

スポンサーリンク

こんにちは、奏打です!

先日、新型コロナウイルスによる移動制限解除後、初の飛行機搭乗をしてきましたので、その様子をお伝えします。

今回は、福岡~沖縄・那覇までJALグループの航空会社である日本トランスオーシャン航空のNU53便に搭乗しました!

1.日本トランスオーシャン航空とは

日本航空 (JAL) グループの一企業で、日本航空株式会社、沖縄県等が株主の第三セクター企業である。航空連合「ワンワールド」に加盟する。
1958年、那覇と先島諸島の宮古、石垣の各空港を結ぶ琉球航空運輸株式会社が米軍施政権下におかれた沖縄県で設立された。1967年、琉球航空に日本航空が出資し南西航空株式会社が設立された。南西航空は設立時に離島6路線を加え、以後、沖縄本島の那覇空港から離島を結ぶ路線を中心に運航する。1993年、現・商号に変更。
出典:Wikipedia

2.NU53便(福岡~那覇)

福岡空港のチェックインカウンター

自分はJGC(JALグローバルクラブ)会員なので、JGCチェックインカウンターへ向かいます。
f:id:kura0840:20200622101453j:plain

一般のチェックインカウンターは1階にあるのですが、JGCチェックインカウンターは2階にあります。


自動ドアをくぐると、右側がJALダイヤモンド・プレミア会員用の「JALファーストクラスエントランス、左側がJGC会員用の「JALグローバルクラブエントランス」となっています。

福岡空港は、長い間ターミナルの工事をしていましたが、それも終了しキレイにリニューアルしました(^^)/

チェックイン

JGCカウンターでチェックインの際に言われたのが、

①自分の搭乗便は満席に近く、ソーシャルディスタンスを確保できない可能性がある(隣の座席に他の搭乗客がいる)

②JGCカウンター用の保安検査場はコロナウイルス対策としてクローズしているので、JALファーストクラスエントランス側の保安検査場を利用する

とのことでした。

特に①については、予想していなかったので少しびっくりです(^-^;


JAL公式ホームページ内「新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのご搭乗に際するお客さまへのお願い」をよくチェックしてみると、

機内ではできる限りお客さま同士の空間を広くとっていただけるよう、当面の期間、一部のお座席を指定対象外とさせていただきます。

そのため、既にご指定いただいている座席番号の変更、およびこれからお座席をご指定いただく際に各配列の中央のお座席、ご希望のお席をお選びいただけない場合がございます。

上記取り扱いは、一部の機材・路線および国際線ファーストクラス、ビジネスクラスは対象外です。
また、当日の予約状況によって対応できない場合がございます。


f:id:kura0840:20200622104402p:plain

と書かれていました。コロナウイルス対策による減便の影響プラス日本トランスオーシャン航空は統一の機材しか保有していないため、機材の大型化が不可能であるということも影響しているのかな~、なんて思いました。

福岡空港サクララウンジ

JGC会員は、搭乗前にラウンジでゆったり過ごすことができます。

f:id:kura0840:20200622104851j:plain
スナック類はこちらのあられとキャンディーが提供されていました。

また、写真はありませんが、ビールサーバーも2台(アサヒ、キリン)あり、しっかり稼働していました!(^^)/


こちらは国内線のラウンジになりますが、国際線のラウンジとなると、アルコールやホットミールも提供されており、満足いくまで堪能できちゃいます!(^^♪

搭乗

いよいよ搭乗の時間です。

f:id:kura0840:20200622104940j:plain

今回は、ジンベエジェットでの運行でした(^^)

f:id:kura0840:20200622203231j:plain
かわいいデザインですね!(*'▽')

ジンベエジェットについての詳細は
こちら→ジンベエジェットとは | JTA日本トランスオーシャン航空


f:id:kura0840:20200622105011j:plain
クラスJシートのヘッドカバーは、オシャレな海の中をモチーフとしたデザインでした。

チェックインカウンターでスタッフさんが言っていた通り、隣の席には他の搭乗客が座っており、さらに、クラスJは満席でした。


機内では全員マスク必須、機内サービスのドリンクも紙パックのお茶のみ(^-^;
f:id:kura0840:20200622115458j:plain


仕方ないとはいえ、ソーシャルディスタンスが少し気になってしまいました・・・(;'∀')

クラスJとは?

JALグループの国内線に設定されている座席グレードの事を指します。普通席の料金に少しの追加料金だけで、より快適な空の旅が楽しめるという特徴があります。

JAL公式ページには、「もっと気軽にくつろぎの空間を、より多くのお客さまにお楽しみ頂きたい。」をコンセプトに生まれたクラスです。」と書かれています。

主なサービスとしては、

・フライトマイルは区間マイルの10%を加算
・普通席より18cmも広い、前後平均97cmのシートピッチ
レッグレストで足への負担を軽減
・コーヒーや野菜ジュースなどを含めた10種類ほどのドリンクメニュー
(現在停止中)
といった内容になっています。

f:id:kura0840:20200625000904j:plain
こちらがクラスJのシートになります。

これらのサービスが、なんとプラス1,000円で受けることができちゃうのです!(*'▽')

しかも、クラスJの設定がある便なら、どの路線でもプラス1,000円均一なのです。

正直めちゃくちゃお得です、コレ。

詳細な情報が知りたい方は、こちらのJAL公式ページをご覧ください。
クラス J(機内・ラウンジ) - JAL国内線

機内からの景色

f:id:kura0840:20200622111502j:plain
島の形がくっきり見えますね。


f:id:kura0840:20200622111555j:plain
海が青い!浅瀬はエメラルドグリーンでキレイですね(*'▽')

那覇空港到着

那覇空港は、3月より運用がスタートした第2滑走路への着陸でした(^^)
f:id:kura0840:20200622111918j:plain
同じように第2滑走路に着陸してターミナルに向かうJAL機を見つけました。

f:id:kura0840:20200622111328j:plain
向こうに那覇空港の管制塔が見えますね。

着陸してからターミナルへ到着するまで10分ほどかかったと思います。

f:id:kura0840:20200622111630j:plain
「めんそーれ」の看板がお出迎え。これを見ると「沖縄に来たな~」という感じがしますね!

荷物を受け取るターンテーブル周りでは、名古屋便・福岡便・伊丹便の搭乗客が待っていましたが、名古屋便は10人ほど、福岡便は30人ほど、伊丹便は多数、といった感じの待ち具合でした。

名古屋便少ないですね(^-^;

3.航空券を少しだけお得に予約する方法

直接航空会社のホームページで予約する前に、ポイントサイトキャッシュバックサイトを通して購入すると、少しだけお得になります。

こちらでは、自分が普段利用しているサイトをご紹介します。

楽天リーベイツ

楽天のポイントサイト「Rebates(リーベイツ)」。ファッションをはじめ、家電、コスメ、航空券予約など400以上の有名通販サイトやブランド公式サイトでのお買い物・予約でも、楽天ポイントを最大20%還元!更に、お得なクーポンやセール情報も満載!

楽天のIDを持っている方は普段利用しているIDを使って登録できますのでお手軽です(^^♪

現在、入会登録でボーナス500ポイントもらえるキャンペーン実施中です!※30日以内3000円以上購入が条件
楽天リーベイツの登録はコチラ

還元率

f:id:kura0840:20200622120037j:plain
楽天リーベイツでのJAL航空券購入時の還元率は1%ですが、航空券はもともとの金額が高いため、ポイントが貯まりやすいです。

今回はこちらの楽天リーベイツを通してJAL公式サイトで購入しました。
f:id:kura0840:20200622121415p:plain
搭乗した翌日に、上のようなポイント獲得予定メールが届きました。


他にもいろいろなサイトが掲載されているため、何かネットで買い物や申し込み、予約などを考えていたら検索してみるのがおススメです!

4.まとめ

コロナ対策をしながらも搭乗者の座席を確保するのはとても難しいですね。

あとは、自己防衛でどれだけ対策をできるかというところでしょうか。

さて、この日はもう一便搭乗しております。
続きはこちらの記事をお読みください。
www.risoka17.com

陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog