陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー・ポイ活主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

【期間限定】マリオット・ボンヴォイがステータスマッチを開始。概要・対象のホテルステータス・申請方法をご紹介。プラチナチャレンジとの比較もしてみました。【Marriott Bonvoy Status Match】【期間限定】マリオットのステータスマッチ!概要・対象のホテルステータス・申請方法をご紹介!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!
ANAインターコンチネンタル石垣リゾートクラブのインターコンチネンタル宿泊記!朝食・カクテルタイム・プール・ビーチ・館内施設などをご紹介。 【2020年7月開業】インターコンチネンタル石垣リゾート・クラブフロア宿泊記

セントレジス・クアラルンプールのプラチナアップグレードによるスイートルーム宿泊記。ホテルへのアクセス方法・レストラン朝食・バトラーサービスも解説。【The St. Regis Kuala Lumpur】

スポンサーリンク

こんにちは、奏打です!

マレーシア・クアラルンプールのKLセントラル駅近くにあるマリオット系列のセントレジス・クアラルンプール(The St. Regis Kuala Lumpur)に宿泊した際の様子をお伝えします。

今回の宿泊では、マリオットボンヴォイ・プラチナ会員のアップグレード権によってスイートルームに宿泊してきちゃいました!(≧▽≦)

f:id:kura0840:20200524102052j:plain

1.セントレジスとは

マリオット・インターナショナルが運営する最高級クラスのラグジュアリーホテルです。

生来の発明家であり、変革者であったジョン・ジェイコブ・アスター4世が、ニューヨークの偉人たちとともに情熱を追求する場としてセントレジス・ニューヨークを創立しました。それから1世紀余りを経た現在、セントレジスブランドは世界中に40軒を超えるホテルとリゾートを展開し、革新性と卓越したサービスを追求する変わらぬ姿勢に定評をいただいております。
出典:セントレジス公式HP

2.ホテルへのアクセス方法

フリーシャトルバス

KLセントラル駅から無料のシャトルバスが出ています。
f:id:kura0840:20200531211257p:plain
こちらは、KLセントラル駅構内図です。

矢印の先あたり、ドアを出て屋外のタクシー乗り場にシャトルバス乗り場があります。
ヒルトンやマジェスティックホテル、アコーホテルと共通の乗り場になっています。


「KLIAエクスプレス」で到着した場合、改札出口を出た先に案内看板がありますので、それに従って行けば乗り場まで行けるはずです。

シャトルバスは、7:15~23:45までは30分ごとに毎日運行しています。

それ以外の時間帯でも事前に予約をしておけば利用できるそうです。

セントレジスからKLセントラル駅へ行く場合は、AM7:00以降30分ごとに運行しているそうです。

徒歩

KLセントラルと連絡通路で繋がっているMRTミュージアム・ネガラ(Muzium Negara)駅のA出口から出ると右手側にホテルが見えます。

f:id:kura0840:20200531203019j:plain
セントレジス敷地内にいくつか建物がありますが、手前がホテル棟になります。


ストリートビューの右側に写っているガラス張りの建物が駅のA出口で、左側の壁が草で覆われている建物がセントレジスになります。

空港送迎のリムジンサービス

自分は利用しませんでしたが、空港からホテルまでのエアポートリムジンの予約サービスもあるようです。

f:id:kura0840:20200531220425j:plain
さすがセントレジス、といった感じの車種と値段ですね・・・(^-^;

Grabの利用がおススメ

もし皆さんが空港からタクシーを利用されるのであれば、タクシーアプリのGrabを使って配車されるのがベストだと思います。

Grabについてはこちらの記事で解説しております。
併せてお読みください。
www.risoka17.com

3.ホテルロビー

f:id:kura0840:20200524102036j:plain
玄関前にいたポーターさんに荷物を持ってもらい、ロビーに入ったところでいきなり圧倒されました。

溢れる重厚感(;'∀')

チェックイン中もどこか落ち着かず、ウェルカムドリンクを飲みながらソワソワと辺りを見回してしまう・・・(^-^;

f:id:kura0840:20200524102834j:plain
ルームキーもデザインはシンプルですが、高級感がありますね。

チェックイン時、専属のバトラーさんの方を紹介されました。

恐縮です・・・(^-^;


こちらがチェックイン時にいただいた案内です。

マリオット・プラチナステータス会員向けの案内が書かれていました。


チェックイン完了後、バトラーさんに荷物を運んでいただきながら部屋に向かいました。

4.セントレジス・スイート

今回は最安値のデラックスルーム(63㎡)で予約していましたが、セントレジス・スイート(138㎡)にアップグレードしていただきました!(^^♪
f:id:kura0840:20200531204616p:plain

2枚扉の中にさらに部屋に入るためのドアがありました('Д')
f:id:kura0840:20200524103652j:plain

リビングルーム

部屋に入ると・・・
f:id:kura0840:20200524103731j:plain

ドーン!と大理石の床の広々としたリビングが出現!Σ(・□・)
f:id:kura0840:20200524103943j:plain

壁には、スイッチ類がまとまっているパネルがあります。こちらでカーテンの開閉や部屋の照明の明るさを調整します。
f:id:kura0840:20200601014718j:plain

カーテンを開けるとこんな感じです。窓際で景色を見ていると、とても贅沢な気分になりました(笑)
f:id:kura0840:20200524104011j:plain


部屋から真正面にルメリディアン・クアラルンプールが見えました(^^)
f:id:kura0840:20200523023805j:plain

www.risoka17.com

マッサージルーム

f:id:kura0840:20200602120800j:plain
なんと、マッサージ専用の部屋がありましたΣ(・□・;)
マッサージ師を部屋に呼んで施術を受けられるそうです。

ベッドルーム

f:id:kura0840:20200601014843j:plain
こちらがベッドルームです。枕が選びたい放題でした!(笑)

エキストラベッドについて

エキストラベッドを利用したい場合、12歳以下は無料だそうです。
ホテル公式HPより>

バスルーム

f:id:kura0840:20200601014901j:plain
眼下が一望できるタウンビューのバスルームです!

夜景を見ながら優雅にお風呂タイムですね(^^♪

是非、皆さんもお試しあれ。


セントレジス・クアラルンプールの検索・予約はこちら【マリオット公式】
セントレジス・クアラルンプールの
予約はこちら【マリオット公式】

5.バトラーサービス

f:id:kura0840:20200524103337j:plain
セントレジスにはクラブラウンジがありませんが、代わりに「バトラーサービス」というものがあります。

自分専属のバトラーが付いて荷物を運んでくれたり、写真のように部屋でお茶を淹れてもらえます。

紅茶の種類はTWGです。(^^)


バトラーの意味が曖昧だった(バトラー=メイド?位の認識)ので調べてみたところ、こんな文章がありました。
バトラー(サービス)とは|ホテル用語集|ホテリスタ

以下、抜粋です。

バトラーとは、イギリス貴族に仕える執事(Butler)のように、あらゆる用件をきいてくれる「お客様専属」の客室係のこと。

その役割は平たく言えば召使いです。例えば、「コーヒーが飲みたい」「手紙を出しておいて」「車を呼んで」「荷物のパッキングをして」「買い出しをしてきて」といった日常の手伝いから、「テニスの 相手をして」「ショッピングに同行して」といったコンパニオン的な事柄までの一切を引き受けます。

当然のことながら、このサービスは一般に、エグゼクティブフロアなどカテゴリーのグレードが高い客室ゲストにのみ提供されます。ですから、「全室バトラー付き」とうたっている場合は、かなりの高級ホテルといえます。出典:ホテリスタ

なるほど。メイドという認識はそれほど的外れではなかったのですね。

しかし他に何をしてもらったらいいか分からず、お茶を何回か淹れてもらっただけで、結局このサービスを使いこなせませんでした(;'∀')

6.プール

f:id:kura0840:20200601121034j:plain
プールの写真が一枚しか残っていませんでした・・・(^-^;

左側がレジデンス住人専用プール、右側がホテル宿泊者専用プールになっています。

日中になると、十数基あるソファが満席になっていました。

ただ、日光を遮るものが無いため日焼け対策をしっかりしておきましょう。

ビーチやプールで大活躍なグッズはこちら↓↓↓
www.risoka17.com

7.レストラン「ザ・ブラッセリー」での朝食

朝食は2階にあるレストラン「THE BRASSERIE(ザ・ブラッセリー)」が会場となっています。

提供時間

AM6:30~AM10:30

朝食の内容

ホットミール
f:id:kura0840:20200524103208j:plain

ヨーグルト
f:id:kura0840:20200524103229j:plain

フルーツジュースは瓶詰めされているものを各自取っていくスタイルです。
f:id:kura0840:20200524103238j:plain

美味しくいただきました(^^♪
f:id:kura0840:20200524103248j:plain


セントレジス・クアラルンプールの口コミ・料金検索はこちら↓↓↓
【Tripadvisor】ザ セント レジス クアラルンプール
The St. Regis Kuala Lumpurの口コミ
【Tripadvisor】ザ セント レジス クアラルンプール
(The St. Regis Kuala Lumpur)の口コミ・料金検索



その他のクアラルンプールに関する記事をまとめました。
こちらもご覧下さい(^^)
www.risoka17.com


8.マリオット系列のホテルに安く泊まれる裏技

セントレジス・クアラルンプールはマリオットの公式ページやアプリから通常予約をするとだいたい一泊当たり税込みRM850(約22,000円)程度なのですが・・・

今回、マリオットのある制度を利用して一泊当たり税込みRM650(約17,000円)でお得に宿泊することができちゃいました!

それが、マリオットベストレート保証という制度になります。

ベストレート保証制度の具体的な方法や条件、成功によるメリットはコチラで紹介しています↓↓↓
www.risoka17.com

9.さらにお得に宿泊する方法、教えます!

ベストレートにさらにプラスしてお得に宿泊するには・・・

マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員になることです!

10.マリオットボンヴォイ・プラチナエリートの主な特典

プラチナエリートの主な特典は以下の通りです。

・滞在ごとに50%のボーナスポイント


・空室状況により望ましい客室へのアップグレード(一部スイートを含む)


・空室状況により優先レイトチェックアウト


・選べるウエルカムギフト(ポイント・朝食・アメニティなどホテルにより異なる)


・エグゼクティブラウンジへのアクセス(ホテルブランドにより異なる)

他にも様々な特典を受けることができます!


特に、セントレジス・クアラルンプールの朝食ビュッフェは一人RM85(約2,200円)なので、2人だと4,400円もお得になります!(^^♪

この浮いたお金で美味しいものが食べたりマッサージに行ったりできちゃいますね!


そして、マリオット系列ホテルに宿泊する方の必須アイテムがSPGアメックスカード

こちらのカードは、年会費を支払った継続特典として年1回マリオット系列ホテルに無料で1泊することができる等、様々な特典を受けることができます!

SPGカードの詳細情報はこちら↓↓↓
www.risoka17.com

陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog