陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!2020年最新情報有り!【Marriott Bonvoy】2020年最新情報も掲載!マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!
国内旅行・海外旅行どちらでも使える!私の便利グッズ・持ち物を大公開!! 国内旅行・海外旅行どちらでも使える!私の便利グッズ・持ち物を大公開!!

ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール クラブラウンジ紹介【The Majestic Hotel Kuala Lumpur】

スポンサーリンク

こんにちは。risokaです。

ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール・オートグラフコレクションのクラブラウンジとプラチナ特典を紹介します。

クアラルンプールで一番人気ともいわれているアフタヌーンティーも、ちらっと紹介したいと思います。

f:id:risoka17:20200524130443j:plain

1.ホテルについて

ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール・オートグラフコレクション(THE MAJESTIC HOTEL KUALA LUMPUR AUTOGRAPH COLLECTION)は、有名なホテル・マジェスティックの建物を細部までこだわって復元した部分をあわせ、2012年12月に開業しました。1932年に最初に建設された当時、クアラルンプール市内屈指のランドマークとして偉容を誇ったホテルです。
MARRIOTT BONVOY公式より引用
The Majestic Hotel Kuala Lumpur

マリオット・インターナショナルのホテルであるオートグラフコレクションブランドで、新館のタワーウィングと、1932年に建設された創建当時の建物を丁寧に修復した歴史あるマジェスティックウィングから成るホテルです。

日本人スタッフがタワーウイングとマジェスティックに各お1人ずついらっしゃいます。

風格があり、カッコイイですよね~✨
f:id:risoka17:20200524125901j:plain

2.アクセス

クアラルンプール空港からの特急電車である「KLIAエクスプレス」に乗車すると到着する、KLセントラル駅からはホテルのシャトルバスが運行されています。シャトルバスについては後ほど解説しますね。

実はホテルのお向かいにはクアラルンプール駅があるんですが、電車の本数も少なく道路を渡る横断歩道もないので、シャトルバスをお勧めします。

f:id:risoka17:20200524125912j:plain
こちらがクアラルンプール駅です。1886年に開業した旧中央駅で、現在もクアラルンプール駅として利用されています。

3.シャトルバス

この看板がタワーウイングの玄関にあります。
f:id:risoka17:20200524130455j:plain

シャトルバスは3つのルートがあり、タワーウイングの玄関前から発着しています。

セントラルライン

KLセントラル駅の乗り場は「KLIAエクスプレス」の改札出口を出た先に案内看板がありますので、それに従って行けば乗り場まで行けるはずです。

ホテルからはAM5:35発が始発で、最終のPM11:35発まで30分おきに運行されています。
KLセントラル駅からはAM5:55発が始発で、最終のPM11:55発まで30分おきに運行されています。

スターヒルライン

スターヒルとは、スターヒルギャラリーというショッピングモールのことで、ブキビンタンにあるJWマリオットクアラルンプールホテルと直結しています。同じマリオットグループのホテルだからなのか、JWマリオットクアラルンプールホテルの玄関前から発着しています。パビリオンに行くのに便利ですね。
www.risoka17.com

ホテルからはAM9:30発が始発で、最終のPM7:30発まで1時間おきに運行されています。
スターヒルからはAM10:00発が始発で、最終のPM8:00発まで1時間おきに運行されています。

ミッドバレーライン

ミッドバレーメガモールとザ・ガーデンズモールという2つが直結している巨大なショッピングモールがあり、そのザ・ガーデンズモールのリバービューエントランスから発着しています。
www.risoka17.com


ホテルからはAM9:30発が始発で、最終のPM7:30発まで1時間おきに運行されています。
ミッドバレーからはAM10:00発が始発で、最終のPM8:00発まで1時間おきに運行されています。

4.場所と利用資格

マジェスティッククラブラウンジはマジェスティックウィングのレベル2にあります。

マジェスティックウィングの客室に宿泊している、もしくはマリオットボンヴォイのプラチナエリート以上とその同伴者1名が利用出来ます。

5.クラブラウンジの場所・営業時間

毎日AM7:00-PM11:00

アフタヌーンスナックPM3:00-PM5:00

カクテルタイムPM5:00-PM7:00

朝食の営業はありません。朝食については後ほど説明します。

6.ラウンジ内

そんなに広いラウンジではありませんが、客室同様に歴史を感じる美しい佇まいです。
f:id:risoka17:20200524130057j:plain

f:id:kura0840:20200526195601j:plain

窓からはマジェスティックウィング専用プール、そしてクアラルンプール駅が見えます。
f:id:risoka17:20200526145456j:plain

ラウンジに入って左側にある通路を抜けると、現代風のエリアになります。
f:id:kura0840:20200526195621j:plain

こちらのエリアには、セルフ形式のスナックが数種類置いてあります。
f:id:kura0840:20200526195631j:plain
紅茶の種類はイギリスの「TWININGS」でした。

7.アフタヌーンスナックとカクテルタイム

アフタヌーンスナックとカクテルタイムは、ブッフェスタイルではなく席に着くとオーダーを聞きに来てくれます。

その時間帯によって、今は~がありますがいかがですか?みたいに聞いてくれます。

ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプールではクアラルンプールで1番人気といわれているアフタヌーンティーがあります。

そのアフタヌーンティーで出すものと同じケーキが、アフタヌーンスナックでいただるのが嬉しいです。
f:id:risoka17:20200524130121j:plain

そして、カクテルタイムです。まずはビールとスナックをいただきました。
f:id:risoka17:20200524130328j:plain

そしてこの日のカクテルタイムのメニューを一通りいただきました。どれも美味しかったです!
f:id:risoka17:20200524130340j:plain

8.朝食について

ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプールのクラブラウンジでは朝食の営業はありません。

朝食はルームサービスかタワーウイング1階にあるレストラン”Contango"か選ぶことが出来ます。

レストランContangoでの朝食営業時間は6:30-10:30です。

ルームサービスの朝食はコンチネンタルブレックファーストもしくはマレー式のカヤトーストのどちらかを選ぶことが出来ます。

残念ながら私はいつもレストランの朝食を選択していたので部屋食の写真はないのですが、日本人スタッフによるとコンチネンタルブレックファーストは量が少ないとのこと、そして更にカヤトーストは量が少ないらしいです💦

でも、次回はチャレンジしてみようかな?

これはある時のレストランでの朝食です。メニューも豊富でいつもとても賑わっていました。これしか写真がなくてごめんなさい🙇
f:id:risoka17:20200524130552j:plain

9.プラチナ特典

こちらのプラチナ特典の案内をチェックイン時にいただきました。(クリックで拡大)

下記がプラチナ特典です。

毎日2人分の無料朝食
無料の高速インターネットアクセス
16:00までのレイトチェックアウトを保証
2人分のマジェスティッククラブラウンジアクセス
ウエルカムギフトとしてアメニティor 1000ポイント

10.アフタヌーンティー

f:id:risoka17:20200524125924j:plain
ちょうど前を通った時にアフタヌーンティーの準備がしてあったので、写真を撮らせていただきました。

奥に見える白い扉がクラブラウンジの入り口です。


ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプールのアフタヌーンティーは人気があり、特に土日は予約必須です。

ケーキなどの内容は同じなんですが、アフタヌーンティーをいただく会場が3種類あり、会場によってお値段が違います。

お値段が高い方から紹介します。

THE ORCHID CONSERVATORY(オーキッドコンサバトリー)

ガラス扉仕切られていて、お部屋いっぱいに胡蝶蘭が飾られたお部屋で、一番人気があります。
f:id:risoka17:20200524125836j:plain

DRAWING ROOM(ドローイングルーム)

かつては迎賓室として使用されていたお部屋です。こちらもガラス扉で仕切られています。
f:id:risoka17:20200526224557j:plain

THE TEA LOUNGE(ザ・ティーラウンジ)

こちらは開放的なロビーラウンジです。私はアフタヌーンティーをいただくなら、ここが良いかな?って思っちゃいました(笑)
f:id:risoka17:20200524130132j:plain

ピアノの生演奏もあります。
f:id:risoka17:20200524130143j:plain


スパ付きのコースですが、下記から申し込みすることが出来ます。

【タビナカ】午後発「5つ星ホテルの人気アフタヌーンティー」&「スパ体験」!クアラルンプール半日観光ツアー<ティー/スパ/片道送迎付>


【VELTRA】オトナ女子のひと時 人気のアフタヌーンティー(マジェスティックホテル)&スパ2時間(トロピカルスパ)


他にも、クアラルンプールに関する記事をまとめました。
こちらもご覧下さい(^^)
www.risoka17.com

陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog