陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!2020年最新情報有り!【Marriott Bonvoy】2020年最新情報も掲載!マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!
国内旅行・海外旅行どちらでも使える!私の便利グッズ・持ち物を大公開!! 国内旅行・海外旅行どちらでも使える!私の便利グッズ・持ち物を大公開!!

【アップグレード】マジェスティック・ホテル・クアラルンプール 3種類のスイートルーム紹介【The Majestic Hotel Kuala Lumpur】

スポンサーリンク

こんにちは。risokaです。

ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール・オートグラフコレクションの3種類のスイートルームを紹介します。3回とも最安値のデラックスルームで予約していましたが、無料アップグレードしてくださいました。
f:id:risoka17:20200524130443j:plain

1.ホテルについて

ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール・オートグラフコレクション(THE MAJESTIC HOTEL KUALA LUMPUR AUTOGRAPH COLLECTION)は、有名なホテル・マジェスティックの建物を細部までこだわって復元した部分をあわせ、2012年12月に開業しました。1932年に最初に建設された当時、クアラルンプール市内屈指のランドマークとして偉容を誇ったホテルです。
MARRIOTT BONVOY公式より引用

The Majestic Hotel Kuala Lumpur

マリオット・インターナショナルのホテルであるオートグラフコレクションブランドで、新館のタワーウィングと、1932年に建設された創建当時の建物を丁寧に修復した歴史あるマジェスティックウィングから成るホテルです。

日本人スタッフがタワーウイングとマジェスティックに各お1人ずついらっしゃいます。

風格があり、カッコイイですよね~✨
f:id:risoka17:20200524125901j:plain

2.アクセス


クアラルンプール空港からの特急電車である「KLIAエクスプレス」に乗車すると到着する、KLセントラル駅からはホテルのシャトルバスが運行されています。シャトルバスについては後ほど解説しますね。

実はホテルのお向かいにはクアラルンプール駅があるんですが、電車の本数も少なく道路を渡る横断歩道もないので、シャトルバスをお勧めします。

f:id:risoka17:20200524125912j:plain
こちらがクアラルンプール駅です。1886年に開業した旧中央駅で、現在もクアラルンプール駅として利用されています。

3.シャトルバス

この看板がタワーウイングの玄関にあります。
f:id:risoka17:20200524130455j:plain

シャトルバスは3つのルートがあり、タワーウイングの玄関前から発着しています。

セントラルライン

KLセントラル駅の乗り場は「KLIAエクスプレス」の改札出口を出た先に案内看板がありますので、それに従って行けば乗り場まで行けるはずです。

ホテルからはAM5:35発が始発で、最終のPM11:35発まで30分おきに運行されています。
KLセントラル駅からはAM5:55発が始発で、最終のPM11:55発まで30分おきに運行されています。

スターヒルライン

スターヒルとは、スターヒルギャラリーというショッピングモールのことで、ブキビンタンにあるJWマリオットクアラルンプールホテルと直結しています。同じマリオットグループのホテルだからなのか、JWマリオットクアラルンプールホテルの玄関前から発着しています。パビリオンに行くのに便利ですね。
www.risoka17.com

ホテルからはAM9:30発が始発で、最終のPM7:30発まで1時間おきに運行されています。
スターヒルからはAM10:00発が始発で、最終のPM8:00発まで1時間おきに運行されています。

ミッドバレーライン

ミッドバレーメガモールとザ・ガーデンズモールという2つが直結している巨大なショッピングモールがあり、そのザ・ガーデンズモールのリバービューエントランスから発着しています。
www.risoka17.com


ホテルからはAM9:30発が始発で、最終のPM7:30発まで1時間おきに運行されています。
ミッドバレーからはAM10:00発が始発で、最終のPM8:00発まで1時間おきに運行されています。

4.ロビー

こちらは新館であるタワーウィングの玄関で、フロントはこちらにあります。
f:id:kura0840:20200523220813j:plain

吹き抜けになっていて立派なシャンデリアがあります。
f:id:risoka17:20200524130404j:plain

シャンデリアの真下にはいつも綺麗な生花が生けられています。
f:id:risoka17:20200524130417j:plainf:id:risoka17:20200524130431j:plain

反対側からですが、この時の花は紫色で統一されていますね。
f:id:kura0840:20200523220701j:plain

5.ジュニアスイート

ジュニアスイートは新館のタワーウイングにあるお部屋です。

まずは部屋の入り口を入ったところでパチリ📷右にある黒っぽい扉はクローゼットです。
f:id:kura0840:20200523220610j:plain

天蓋付き?(枠だけ💦)のベッドです。個人的にはリッツ・カールトンに雰囲気が似てると思いました。
f:id:kura0840:20200523220619j:plain

ソファ側から見た部屋の全景です。ジュニアスイートなので広めの一部屋になっており、ベッドもソファーもあります。
f:id:kura0840:20200523220629j:plain

バスルームです。深めのバスタブでバスソルトも入れて、ゆったり入浴出来ました。洗面台はバスタブの両側にあるダブルシンクです。部屋から丸見えなバスルームですが、カーテンを閉めることが出来ますので安心してください(笑)
f:id:risoka17:20200525113853j:plain

6.コロニアルスイート

コロニアルスイートは旧館のマジェスティックウィングにあります。マジェスティックウィングは全室バトラー付きのスイートルームになっています。お部屋のミニバーやお菓子類も無料ですが、残念ながらアルコール類はありません。

床は木材でカーペットが敷かれており、装飾品や家具はアールデコ調のものが使われていて、タイムトリップしたかのような素敵なお部屋です。

玄関を入って直ぐに撮りました。
f:id:risoka17:20200524130004j:plain

壁に飾ってある絵は昔のクアラルンプールを描いたものかな~?
f:id:risoka17:20200524130207j:plain

ベッドルームです。ベッドの上には可愛らしいゾウさんのタオルアートがありました。
f:id:risoka17:20200525130625j:plain

バスルームは横長ですが広々としており、マジェスティックウィング全室共通のレトロな猫足のバスタブがドドーンと構えていました。
f:id:risoka17:20200524125935j:plain

バスタブの隣にはシャワールームとトイレがあります。
f:id:risoka17:20200524125948j:plain

7. ガバナスイート

ガバナスイートも旧館のマジェスティックウィングにあり、コロニアルスイートよりも1ランク上のスイートルームです。

やはりまずは玄関入ってパチリ📷

コロニアルスイートよりも一回り広いかな?と思います。写真を見比べてみると、ソファが一つ多いですね。

左に見える扉はベッドルームへの扉です。
f:id:risoka17:20200524130220j:plain

ベッドルームへの扉の隣にワークデスクがあり、そこに座って撮ってみました。
f:id:risoka17:20200524130232j:plain

ベッドルームの写真がこれしかありませんでした(泣)ドレッサーもクラシカルで素敵ですね。
f:id:risoka17:20200524130244j:plain

バスルームにはやはりレトロな猫足のバスタブがありました。

そして窓からはクアラルンプール駅が見えます。レトロなバスタブに浸かりながら、市内最古の駅舎が見えるなんてタイムスリップしたような気分が味わえますね。
f:id:risoka17:20200524130255j:plain

蛇口もバスタブも床の模様も、趣がありますよね~。
f:id:risoka17:20200524130516j:plain

そしてバスタブの隣にはシャワールームとトイレがあります。
f:id:risoka17:20200524130306j:plain


ホテルの情報・口コミはTripadvisorでチェックしてみてください。
ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール
The Majestic Hotel Kuala Lumpur
【Tripadvisor】ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール
The Majestic Hotel Kuala Lumpur の口コミ

8.宿泊費

こちらは3つ目に紹介したガバナスイートにアップグレードしていただいた時の予約詳細です。
458.20リンギなので日本円にして、12,000円弱でした。この時は少し高めでしたが、最安値のデラックスルームは10,000円前後で宿泊できるホテルです。
f:id:risoka17:20200525200534j:plain

マリオットボンヴォイのベストレート保証制度を利用することによって、更にお得に宿泊出来ます。

ベストレート保証制度についてはこちらで解説しています。
www.risoka17.com


そして、この3回の宿泊は全てデラックスルームで予約していましたが、ホテル側のご好意で3回とも無料アップグレードしていただけました。

アップグレードしてもらえたのには、大きな理由があります。

その理由は・・・

私はマリオットボンヴォイのプラチナエリートだからです。

プラチナエリートの主な特典は以下の通りです。

・滞在ごとに50%のボーナスポイント・空室状況により望ましい客室へのアップグレード(一部スイートを含む)

・空室状況により優先レイトチェックアウト・選べるウエルカムギフト(ポイント・朝食・アメニティなどホテルにより異なる)

・エグゼクティブラウンジへのアクセス(ホテルブランドにより異なる)

他にもまだあります。詳しくはこちらをご覧ください。
www.marriott.co.jp

9.プラチナエリートになるための近道がある!

マリオットボンヴォイのプラチナエリートは通常、年間で50泊分の実績を達成することで付与されるステータスです。

50泊ってなかなか大変ですよね・・・(^-^;

しかし、実はそのステータスへの近道が存在しているのです!

それが、「プラチナチャレンジ」と呼ばれるものです!

プラチナチャレンジの具体的な方法や条件、達成によるメリットなどはこちらの記事で紹介しています。↓↓↓
www.risoka17.com

10.マリオットボンヴォイの新規会員はさらにボーナスもあり!

そしてこれからマリオットの会員に新規入会するのであれば、既存会員に紹介していただきましょう。そうすると、1滞在につき2,000ボーナスポイント、最大5滞在で10,000ポイントをいただくことが出来ます。

もしお知り合いにいらしゃらなければ、自分からも紹介できます。ペンネームで構いませんので下記からどうぞ。

以下のフォームに「マリオットボンヴォイの新規入会キャンペーン」と記入して送信していただければ、専用紹介メールをお送りします。
お問い合わせ - 陸マイラー親子の旅日記

forms.gle


クアラルンプールに関する記事をまとめました。
こちらもご覧下さい(^^)
www.risoka17.com

陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog