陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!2020年最新情報有り!【Marriott Bonvoy】2020年最新情報も掲載!マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
マリオット・ベストレート保証制度とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!
陸マイラー主婦が所有しているクレジットカードの全貌を一挙大公開!陸マイラー主婦が所有しているクレジットカードの全貌を一挙大公開!

デザインがオシャレ!ホテル・ストライプス・クアラルンプール宿泊記【Hotel Stripes Kuala Lumpur, Autograph Collection】

スポンサーリンク

こんにちは、奏打です!

今回は、ホテル・ストライプス・クアラルンプール・オートグラフコレクションの滞在記になります。

1.オートグラフコレクションとは?

オートグラフコレクションは、マリオットインターナショナル(Marriott International)のブランドポートフォリオに含まれる高級ホテルです。オートグラフコレクションのホテルは独立して所有されており、オートグラフコレクションの名前で運営/認可されています。2019年11月現在、全世界にホテルは184件あります。
※出典:Wikipedia

日本ではザ・プリンスさくらタワー東京が所属しており、マレーシアでもマジェスティックホテル・クアラルンプールと合わせて2か所あります。

2.ホテルへのアクセス


ホテルの南側にKLタワーやセントラルマーケット、東側にペトロナスツインタワーがあります。

ホテルの最寄り駅はLRTクラナジャヤ線(ピンク色の路線)のダン・ワギ(Dang Wangi)駅です。

駅からホテルへの行き方が少しややこしいので、簡単に説明します。

①駅の改札を出るとコンビニがあるので、そのコンビニの右側にある階段orエスカレーターを上ると地上に出ます。

②そのままスロープを歩き、川にかかる橋を渡ると信号があります。

f:id:kura0840:20200507004511j:plain
↑↑↑地上に出るとこんな景色です。左奥の茶色の高い建物がストライプス・クアラルンプールです。右の高い建物がシェラトンです。

そして、右下に写っているのが行き方②で渡る橋です。

③信号を渡って右斜め前にある通りをまっすぐ行きます。

④2つ目の角を左に曲がってまっすぐ行きます。

⑤ホテル到着!ちなみに、ホテルの向かい側には「TAPESTRY」というオシャレなレストランもあります。(*'▽')

ただ、ホテル周辺の道は裏通りになるため少し怪しい雰囲気だったり、橋を渡るには少しですが階段を昇り降りしなければならないので、荷物が多い場合や雰囲気が気になる方はGrabでタクシーを呼んでホテルへ向かうことをおススメします。

クアラルンプールの電車・タクシーアプリGrab・観光などの情報をまとめたページはこちら↓↓↓
www.risoka17.com

それでは、ホテルを紹介していきます。

3.ホテル外観

f:id:kura0840:20200507004522j:plain
↑↑↑ホテルの玄関です。

他のホテルと違って、敷地内に車止めが無いのが特徴的でした。

f:id:kura0840:20200507003611j:plain
↑↑↑明かりが見えるところが部屋の窓部分になります。

しかしこれ、窓が開いているわけではなく、ホテルのデザインの一部なのです。

オシャレな設計になっていますね(*'▽')

4.エグゼクティブスタジオルーム

f:id:kura0840:20200507005929j:plain
↑↑↑45㎡のエグゼクティブスタジオルームです。

窓枠の割にはそれなりに光が入ってくるので明るいです。

写真の背後にはセキュリティーボックスとミニ冷蔵庫が収納されている鏡張りの戸棚があります。

ミニ冷蔵庫の中身は炭酸飲料4本・ジュース2本が入っていますが、宿泊者はこれらが全て無料です(^^♪

無料の水も4本置いてありました。

f:id:kura0840:20200507003646j:plain
↑↑↑手前が洗面台になっています。大きな丸鏡が特徴的ですね。

f:id:kura0840:20200507003636j:plain
↑↑↑このホテルで浴槽があるのはエグゼクティブスタジオルームのみとなります。

バスソルトも置いてあるので、お好みで使用できますね(*'▽')

f:id:kura0840:20200507010004j:plain
↑↑↑ホテル到着時、挨拶状とウェルカムギフトとしてミニケーキ3種をいただきました(^^♪

5.プール

このホテルのおススメの一つが屋上階にあるプールです。
f:id:kura0840:20200507004736j:plain
↑↑↑20mほどの幅があり、インフィニティプールになっています。

水深は1.2m程度でした。

そして、目の前にドーンとKLタワーが!

インスタ映えには絶好のスポットです。(^^♪

f:id:kura0840:20200507003805j:plain
↑↑↑夜になるとライトアップもされてキレイですよ~。

6.ラウンジ

ラウンジの基本情報
場所:3階のStudio S
時間:11:00~19:00
カクテルタイム:17:00~19:00

f:id:kura0840:20200507004901j:plain
↑↑↑ラウンジ入り口の看板です。

プラチナメンバーのみ、と書かれていますが、プラチナチャレンジ中(ゴールドメンバー)のエグゼクティブフロア宿泊でも利用できました!

プラチナチャレンジって何?という方はこちらをお読みください↓↓↓
https://www.risoka17.com/entry/2020/02/08/185120www.risoka17.com


f:id:kura0840:20200507004034j:plain
ラウンジ内の様子です。座席数は20席程度でこじんまりとしていました。

f:id:kura0840:20200507003958j:plain
↑↑↑紅茶とフルーツジュース

f:id:kura0840:20200507004022j:plain
↑↑↑冷蔵庫内のドリンクです。炭酸飲料がぎっしりでした('Д')

f:id:kura0840:20200507004011j:plain
↑↑↑スナックは3種類あります。

f:id:kura0840:20200507004759j:plain
↑↑↑カクテルタイムの様子です。アルコール類はワインとビールとカクテルがあります。ラウンジのスタッフさんにオーダーしましょう。

f:id:kura0840:20200507004046j:plain
↑↑↑パスタやサンドイッチなどもオーダーすることができます。

最初にも書いたように、20席程度の小さなラウンジなので、カクテルタイムは早めの時間に行かないと座席を確保できません。('Д')

自分も6時頃行ったら満席で、ラウンジの外にある廊下のイスとミニテーブルでカクテルタイムを過ごしたこともあります・・・(;´д`)トホホ

ラウンジがオープンしている時間自体もそれほど長くないので、ティータイムに少しお茶を楽しむために立ち寄ったりする使い方がベストだと感じました。

7.もっとお得に泊まる方法、教えます!

実はこのストライプス・クアラルンプール、マリオットの公式ページやアプリから通常予約をするとだいたい一泊当たり税込みRM400(約10,000円)程度なのですが・・・

ある制度を利用して一泊当たり税込みRM230(約6,500円)で宿泊することができました!

それが、マリオットベストレート保証という制度になります。

ベストレート保証制度についてはコチラでご紹介しています↓↓↓
www.risoka17.com

8.部屋のアップグレード!

さらに、今回は最安値の「デラックスキングルーム」を予約していたのですが、「エグゼクティブスタジオルーム」に3段階のアップグレードをしていただきました!

その理由は・・・

マリオットボンヴォイのプラチナエリートだからです。

プラチナエリートの主な特典は以下の通りです。

・滞在ごとに50%のボーナスポイント・空室状況により望ましい客室へのアップグレード(一部スイートを含む)

・空室状況により優先レイトチェックアウト・選べるウエルカムギフト(ポイント・朝食・アメニティなどホテルにより異なる)

・エグゼクティブラウンジへのアクセス(ホテルブランドにより異なる)

などなど、様々な特典を受けることができます!

プラチナへの近道、「プラチナチャレンジ」についての記事はこちらをご覧ください。↓↓↓
www.risoka17.com


◆オススメのホテル検索サイト◆

agoda

ホテリア

エクスペディア

Hotels.com

Booking.com



陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog