陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー・ポイ活主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!2020年最新情報有り!【Marriott Bonvoy】2020年最新情報も掲載!マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!
国内旅行・海外旅行どちらでも使える!私の便利グッズ・持ち物を大公開!! 国内旅行・海外旅行どちらでも使える!私の便利グッズ・持ち物を大公開!!

リッツカールトン・クアラルンプール 3ベッドルームスイート宿泊記【The Ritz-Carlton, Kuala Lumpur】

スポンサーリンク

こんにちは、risokaです。

友人と息子の奏打とリッツカールトン・クアラルンプールの3ベッドルームスイートに宿泊してきましたので紹介します。
f:id:risoka17:20200422223812j:plain

正面からの外観の写真がありませんでしたので、これで(;^_^A
f:id:risoka17:20200423133103j:plain

1.アクセス

リッツカールトンKLはクアラルンプール一番の繁華街であるブキビンタンにあります。

同じマリオットボンヴォイのホテルであるJWマリオットクアラルンプールと連絡通路でつながっているので、駅やパビリオンに出かけたりするときは、連絡通路を通って行くと便利です。

パビリオンについてはこちらの記事をご覧ください。
www.risoka17.com


クアラルンプール空港からのアクセス方法としては、電車かタクシーが便利です。

1人で、なおかつスーツケース1つくらいであれば電車、2人以上や荷物が多い時はタクシーがお勧めです。

電車の場合はKLセントラルでMRTに乗り換えてブキビンタンで降ります。
f:id:risoka17:20200422222155j:plain


ブキビンタン駅前は春節の飾り付けがされていました。
f:id:risoka17:20200422222240j:plain

クアラルンプール市内の電車とタクシーアプリGrabについてはこちらをご覧ください。
www.risoka17.com
www.risoka17.com

2.チェックイン

アプリから到着時間を11時と入れておいたら10時半過ぎに、お部屋の準備が整いましたと表示されました。ありがたいですね。

予定通り11時にチェックインしました。

この写真の右側がフロントです。
f:id:risoka17:20200422224033j:plain

3.お部屋紹介

今回予約しているお部屋の詳細です。

3ベッドルームスイートで、なあ~んと210㎡もあります。
f:id:risoka17:20200425132738j:plain

4人分の朝食付きで、リッツカールトンの3ベッドルームスイートが一部屋1914リンギ(約52,700円)でした!!

流石、世界一安いリッツカールトンと言われるだけのことはあります。

今回は4人で泊まりましたが、定員は5人なので5人で泊まっても同じ値段です。
f:id:risoka17:20200423134218j:plain

お待たせいたしました。お部屋を紹介します。

この黒く囲った部分が「3ベッドルームスイート」の1室となります。
f:id:risoka17:20200429122054j:plain

まずは玄関を入ると、じゃじゃーん!!!リビング・ダイニングです。広~い✨
f:id:risoka17:20200422222422j:plain

リビングのソファー側から玄関方面の眺めです。
f:id:risoka17:20200425130511j:plain

リビング・ダイニングの真ん中から左を見ると、長ーい廊下が!!何度この廊下を走ったことか(笑)

f:id:risoka17:20200422222502j:plain

廊下を進んで行くとまず右に書斎があります。
f:id:risoka17:20200425130758j:plain

左はフルキッチンがあり、奥の黒い扉を開けると小部屋がありました。きっとメイドさん用のお部屋でしょうね。廊下へ直接出れるようになっていました。
f:id:risoka17:20200425130832j:plain

書斎の奥はシングルルームです。右奥の扉はバスルームです。
f:id:risoka17:20200425130903j:plain

バスタブはありませんが、シャワールーム・トイレ・洗面所が備わっています。
f:id:risoka17:20200425130933j:plain

つき当りはツインルームです。
f:id:risoka17:20200425131339j:plain

やはりこちらもバスタブはないですが、シャワールーム・トイレ・洗面所が備わっています。
f:id:risoka17:20200425131421j:plain

さて、お待たせしました。こちらはメインベッドルームです。
f:id:risoka17:20200425131047j:plain

左の2つの扉はシャワールームとトイレです。洗面台はダブルシンクでした。バスタブもあります。
f:id:risoka17:20200425131233j:plain

メインベッドルームには大きなウォークインクローゼットもありましたよ。

ちょうどチェックインした日は春節でした。夕方のターンダウンサービスでミカンが置いてありました。
f:id:risoka17:20200425154335j:plain

4.チェックイン翌日の朝食とランチ

朝食付きプランなので、朝食はホテルのレストランでいただきました。人が多かったのと遅い時間に行ったので料理も少なくなっていて写真を撮ってなく、この1枚しかありませんでした。
f:id:risoka17:20200425154401j:plain


朝食が遅かったので、ランチはパビリオンのフードコートで「テカウエイ」して買ってきました。チキンライス2種類とナシゴレンとミーゴレンです。右下のスコーンはリッツカールトンのザ・ロビーラウンジで「テカウエイ」してきました。
f:id:risoka17:20200425154448j:plain

「テカウエイ」はテイクアウトのことです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
www.risoka17.com

リッツカールトンKLではホームページに以下のような記載があります。

・24 時間対応ルームサービス
・すべての客室にフル バトラー サービス付き
・1 日 2 回のハウスキーピング サービス (夕刻のターンダウン サービスを含む)

実際にチェックインの際に、これらが書かれた説明書きをいただきましたが写真も用紙も残っていませんでした(泣)

バトラーサービスでは、コーヒー・紅茶・オレンジジュース・アップルジュースを無料で持ってきていただくことが出来ました。

「テカウエイ」してきて部屋でいただくときにお願いしました。

5. 番外編(アフタヌーンティー)

今回ではありませんが、アフタヌーンティーに行ったことがあるので一緒に載せちゃいます。

フロントのすぐ上のフロアにあるザ・ロビーラウンジで15時から始まります。
f:id:risoka17:20200425154228j:plain

フロント前の吹き抜け部分です。フロントのすぐ上のフロアにあるザ・ロビーラウンジで15時から始まります。そしてアフタヌーンティーの時間は生演奏があります。
f:id:risoka17:20200422225026j:plain

こちらがザ・ロビーラウンジです。右の明るくキラキラな所が先程の吹き抜け部分です。
f:id:risoka17:20200422223829j:plain

じゃじゃーん✨正統派の3段トレーです。こちらは二人前になります。紅茶は始めに選んだ茶葉のみで、お湯を継ぎ足す方式です。
f:id:risoka17:20200422223901j:plain

2人前で160リンギ(約4200円)でした。リッツカールトンで正統派アフタヌーンティーが一人前約2100円ですよ?!!!信じられない安さです!!!

私は更にこのお値段から20%オフしていただき、1人前約1680円でした!!

その理由は・・・

マリオットボンヴォイの会員はレストランの割引があり、私はプラチナ会員なので20%オフしていただけたので1人前約1680円になりました!!

プラチナ会員になるにはプラチナチャレンジ(※1)をしたりなどの一工夫?必要ですが、会員になるのは登録するだけですので、簡単になることができます。会員になるだけで10%割引していただけるのでお勧めします。
割引していただくには会計前にスタッフさんにマリオットボンヴォイの会員であることを伝え、そしてそれをスマホで証明できる英語表記のページをスタッフさんに見せて、会員番号も伝えてください。そうすると割引した伝票を持ってきてくれるはずです\(^o^)※1 プラチナチャレンジについてはこちらの記事をご覧ください。
www.risoka17.com


クアラルンプール情報をまとめまてみました。こちらもご覧ください。
www.risoka17.com

陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog