陸マイラー親子の旅日記

子育てが終わった陸マイラー・ポイ活主婦&その息子がマレーシアを中心に飛行機・ホテル・現地の観光情報など旅行のあれこれを綴ります

マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!2020年最新情報有り!【Marriott Bonvoy】2020年最新情報も掲載!マレーシアでマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジに挑戦!
陸マイラー主婦がこの1年間で貯めたANAマイルを大公開!!陸マイラー主婦が1年間で貯めたANAマイルの全貌を大公開!!
【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!【2020年版】高級ホテルが半額!?とってもお得なマリオット・ベストレート保証制度をご紹介!
国内旅行・海外旅行どちらでも使える!私の便利グッズ・持ち物を大公開!! 国内旅行・海外旅行どちらでも使える!私の便利グッズ・持ち物を大公開!!

【高級ホテルが半額!?】マリオットボンヴォイのベストレート保証制度でお得に泊まろう!【Marriott Bonvoy】

スポンサーリンク

こんにちは、奏打です!

今回は、こちらの記事↓↓↓
www.risoka17.com

で触れた「マリオットボンヴォイ ベストレート保証制度」という制度についてご紹介します。

1.ベストレート保証制度とは

ベストレート保証(Best Rate Guarantee)とは、最低価格保証の事を指します。

マリオット公式サイトや公式アプリ以外のサイトで安い料金を見つけた場合、割引やポイント付与などの特典がもらえる制度です。

マリオットの公式は、系列のホテルの価格設定が一番お得だという自信をもっているということですね。


例えば、家電量販店で電化製品を買う際に、同製品の安い値段が記載されている他店のチラシを持って行って「こっちの店の方が安いからまけて!」といった交渉をするもののホテルver.です。


申請が通れば、高級ホテルに半額で宿泊するのも夢ではありません!

他のホテルチェーン(ヒルトンやIHGなど)でも名称は違いますが同様の制度が存在していますので、そういった方々の参考にもなるかと思います!

2.制度の詳細

こちらが公式ホームページに掲載されているベストレート保証制度の概要になります。
f:id:kura0840:20200516210405j:plain
www.marriott.co.jp

www.marriott.co.jp


内容を要約すると、

  • ➀マリオットの公式ページやアプリなどから予約してね。
  • ➁予約した料金よりも低い料金を他のホテル予約サイトで見つけたらマリオットに申請してね。(1米ドル以上の差が必要)ただし、ベストレート申請の期限は予約から24時間以内です。
  • ➂ベストレートが承認されたら、予約してあるお部屋の料金を予約サイトと同額まで下げて、そこからさらに料金を25%割引、もしくは5,000ポイントのMarriott Bonvoy ポイントをあげちゃうよ!


という、とてもお財布に優しいオトクな制度なのです!

それでは、マリオットの公式サイトに記載されている内容に沿って詳しく説明していきましょう。


今回は、実際にベストレートを申請&成功した2019年12月末に家族旅行で宿泊したJWマリオット・クアラルンプールを例に説明します。
f:id:kura0840:20200329120922j:plain

その際の宿泊記はこちら↓↓↓
www.risoka17.com


もちろん、マリオットグループの世界中にあるどこのホテルであってもベストレート申請は可能です。

※一部例外があります↓↓↓
f:id:kura0840:20200609115416j:plain


3.ベストレート申請するための準備

公式でホテルを予約する

まずは、マリオット公式ホームページやアプリで宿泊したいホテルと日付、人数を入力します。

今回は、12月26日~27日・デラックスルーム・ツインベッド・一部屋2人宿泊・前日までキャンセル可能、というプランで予約します。


この日に絶対泊まる!という方や、ベストレート保証に失敗しても問題ない!という方は良いのですが、我が家はそれらのリスクを見越していつもキャンセルポリシーが緩い(前日or当日までキャンセル可能)プランで予約しています。


氏名を入力
f:id:kura0840:20200609094249j:plain


住所を入力
f:id:kura0840:20200609094259j:plain


最後にクレジットカード情報を入力して、予約!
f:id:kura0840:20200609094306j:plain

※マリオットボンヴォイの会員としてログインした状態で予約すれば、氏名や住所などの入力の手間が省けます。もし、まだ会員でない方はこの機会に入会しておきましょう。


既存会員に紹介してもらい入会すると、1滞在につき2,000ボーナスポイント、最大5滞在で10,000ポイントをいただくことが出来ます。

さらに2020年6月現在、新規会員になった方が9月28日までに2滞在すれば1泊分の無料宿泊券がもらえちゃいます!

この機会に入会しない手はありませんね。(^^)


もしよろしければ、自分から紹介させていただきます。ペンネームで構いませんので下記からどうぞ。

以下のフォームに「マリオットボンヴォイの新規入会キャンペーン」と記入して送信していただければ、専用紹介メールをお送りします。
forms.gle


その後、予約完了メールが送信されてきます。
f:id:kura0840:20200609202103j:plain


金額は税込み678.60マレーシアリンギット。日本円に換算すると約17,300円です。


ベストレート申請時にはそのメールや予約完了画面に記載されている8桁の予約確認番号が必要になるので、メモ帳などに控えておきましょう。

予約した料金より安い料金を探す

さて、ここからが本番です。いよいよ公式よりも1米ドル以上安いレートを探していきます。


などの予約サイトを利用してベストレートを探します。


ホテルの検索方法

今回は、各ホテル予約サイトの価格を一括検索できるTripadvisor(トリップアドバイザー)を例に説明します。

【c】【公式】トリップアドバイザー
【Tripadvisor】トリップアドバイザー
ホテルの価格比較&口コミ


他のサイトでも基本的な操作は変わりませんので、是非参考にしてみてください。

①条件を入力する
まずは、先ほどのバナーをクリックし、トリップアドバイザーのサイトに飛んだ後、ホテル名・宿泊日・人数を入力して「検索」ボタンを押します。
f:id:kura0840:20200609110134j:plain


すると、こんな感じで検索結果のホテルのページが表示されます。
f:id:kura0840:20200609223603j:plain


②公式で予約した通貨とトリップアドバイザーの表示通貨をそろえる
トリップアドバイザーは通常、閲覧している国の通貨で価格が表示されます。

マリオット側は、表示されている通貨が予約時の通貨と異なる場合には為替レートを適応します。

そのような事情もあり、ベストレート申請する際には表示されている通貨がそろっていた方が相手側にとっても親切ですし、申請者側にとっても為替レートの誤差などで申請失敗、なんてことが起きないような予防策にもなるのです。


ページ右下にあるJPY(日本円)をクリックします。
f:id:kura0840:20200609113608j:plain

選択肢が出てくるので、その中からMYR(マレーシアリンギット)を選択しましょう。
f:id:kura0840:20200609113749j:plain

表示がマレーシアリンギットに変わりましたね。これでオッケーです(^^)
f:id:kura0840:20200609223550j:plain

もちろん、米ドルやタイバーツなど行き先の国に合わせて表示通貨を変更してくださいね。

ただし、通貨を変更できないサイト(ホテリアなど)もあるため、そのような場合はそのままの通貨で申請しましょう。

4.安い料金プランを発見!

安いプランを見つけた!早速ベストレート申請しよう!

・・・と思っても、その前にチェックしなければならないことがあります。

それは、ベストレート申請に使用できるサイトやプランかどうかということです。

マリオットのベストレート保証のルールには

  • オークションウェブサイト、予約が完了するまでホテル名が開示されないサイト (Priceline、Hotwire等)、検索や予約をするのにログインまたは特定の種類のクレジットカードを必要とするサイト、予約が即時確約されないサイト (例:「リクエスト中」レート) などのレートは対象外です。

  • Qunar、eLong、Meituan Travel、Ctrip/Trip.com、Ctrip/Trip.com の系列サイト、Fliggyのウェブサイトでの、事前払い、事前購入、または返金不可のレートでの購入は対象外です。

と書かれています。これらのサイトが安い料金として表示されている際には気を付けましょう。


【c】【公式】トリップアドバイザー
【Tripadvisor】トリップアドバイザー
ホテルの価格比較&口コミ

安いプランが表示されているページのURLをコピーする

申請する際に、ホテルやプランなどをマリオットにしっかりと伝えるためにURLをコピーしておきます。

可能であれば、そのプランの料金やキャンセルポリシーが表示されている画面のスクリーンショットを申請の証拠として保存しておくと良いでしょう。

ベストレート申請のフォームを記入する

ここからは、申請フォームを記入していきます。

予約から24時間以内にベストレート申請をしないと時間切れとなってしまうのでご注意を。


こちらのマリオット公式サイト内のベストレートリクエストフォームを記入します。↓↓↓
www.marriott.co.jp


以下、申請ページの上部分から順に説明していきます。


①まず、「お客様情報」を入力します。↓↓↓

f:id:kura0840:20200401172128j:plain

マリオットボンヴォイ会員の方は、サインインすれば入力不要になります!


②次に、「予約情報」を入力します。↓↓↓

f:id:kura0840:20200401172146j:plain



③最後に、「比較料金情報」を入力します。↓↓↓

f:id:kura0840:20200401172206j:plain

申請時はホテリアを比較サイトとしたため、日本円表記になっています。

オプションでコメントを書く欄がありますが、自分はここに

➀安いレートが掲載されているサイトのページのURL(先ほどコピーしたURL)

➁予約したホテルやマリオットに対する熱い想い!

をいつも書くようにしています。

それで料金を安くしてくれたりするわけではありませんが、少しでも親切・丁寧にしておくと心象はよくなるかなー、と思って記入しています。

最後に、ベストレートが成功した際の報酬を選びます。

報酬の内容は、

①比較サイトの金額と同額に値下げ&さらに25%割引!

※以前までデザインホテルはベストレート保証の対象外だったのですが、最近変更がありベストレート申請して成功すれば20%割引に変わったそうです!

②比較サイトの金額と同額に値下げ&マリオットボンヴォイポイント5,000ポイント付与!

のいずれかです。


内容があっているかどうか確認してから申請ボタンを押して・・・

f:id:kura0840:20200609202404j:plain
↑↑↑このような画面が表示されれば申請完了です!


割引?ポイント付与?どちらがお得なの?

ベストレート成功時の報酬について、25%割引か5000マリオットボンヴォイポイント付与では一体どっちがお得なんだ?と悩む方もいらっしゃるかと思います。

前提として、ベストレート申請が成功した場合は自動的に比較サイトと同じ金額まで値下げしてくれます。

そのうえで、25%割引をしてもらうのかor5000ポイントを付与してもらうのかを選択するのです。



そこで、1マリオットボンヴォイポイント=1円の価値があると換算して比較してみました。

そうすると、5000ポイント=5000円になりますね。

ということは、比較サイトでの金額×0.25=5000円となれば2つの報酬が同等の価値があるということになります。

これを計算すると、比較サイトの金額=20000円ということが分かります。

つまり、

  • 比較サイトの金額が20000円以上→25%割引の方がお得
  • 比較サイトの金額が20000円以下→5000ポイントの方がお得

ということが分かります!


※これはあくまで単純比較をした際の目安ですので、どちらの報酬を選ぶかは自分次第、ということになります。

5.返信がきた!

さて、通常はベストレートを申請してから1日ほどで返信が来ます。

(2020年6月現在は返信までの時間が2日ほどかかっております)

早速メールを開いてみましょう・・・
↓↓↓
f:id:kura0840:20200327114652j:plain

見事、承認されました!(*^^)v

レートの部分の単位がMYR(マレーシアリンギット)じゃなくてJPY(日本円)になってしまっているのはご愛嬌笑

比較用の予約サイトの掲載価格がRM427.48(税抜き)で、そこからさらに25%の割引をしてもらったので・・・

1泊RM585.00(税抜き)で予約したホテルがなんと・・・!

最終的にRM320.00(税抜き)になりました!(*^▽^*)
※1RM(リンギット)=約25円

なんと、45%の割引率です!( ゚Д゚)

ほぼ半額で泊まれるなんて・・・お得すぎる・・・(笑)

マリオットボンヴォイのアプリにもしっかり反映されていました。↓↓↓
f:id:kura0840:20200401224828j:plain


ベストレートが非承認だった時は・・・

f:id:kura0840:20200609214951j:plain
ベストレート申請が100%成功すれば良いのですが、もちろん上の画像のように失敗することもあります。

もしここで承認されなかった場合、結果に納得できない時は返信メールに対して、より詳細な情報や画像(スクリーンショット)などを載せて返信してみましょう。

実際にそこで承認されたこともありますので、チャレンジしてみてください!


6.ベストレート保証の成功率を格段に上げる裏技をご紹介!

最初にも述べたように、マリオットのベストレート保証制度は上手に活用すればとてもオトクな制度です!

しかし、気を付けなければならないこともあります。

それは、予約した客室タイプや料金体系などの条件が同じプランでないと基本的には申請できないということです。

(例:事前支払いプランと通常料金プランの比較、ポイント付きプランとの比較などは不可)

また、比較サイトは誰でも見れるログイン不要のページであることが必須です。

ただ、自分の経験から考えると、多少のキャンセルポリシーの違いなどは大目に見てもらえることが多いので、「コレならいけるかも?」と思ったものはとりあえず申請してみましょう!

さ・ら・に!

時期によってレートが変動することがあるので、ベストレート成功後もこまめにレートをチェックすることが大切です!(^^♪

また、公式サイトから予約した後に安いレートを探すのは時間切れのリスクを負うことがあります。(ベストレート申請の期限は予約から24時間以内)

そのため、自分は先に安いレートを見つけてから予約・ベストレート申請をしています!

この方法は時間切れになる心配をしなくて済むため、おススメです!(^^)/


また、母はハワイ・ワイキキのモアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパでベストレート申請に成功し、宿泊してきました!

公式で2泊の料金がUSD891.07(約95,300円)のところを・・・
f:id:kura0840:20200610115101j:plain


USD(アメリカドル)545.50(約58,300円)まで値下げすることができました!
f:id:kura0840:20200610115136j:plain

割引率40%、金額にして37,000円もお得になりました!(*'▽')

皆さんも、ぜひベストレート保証にチャレンジしてお得なホテルライフを満喫しましょう!(*^▽^*)


マリオット系列ホテルの関連記事はこちらをご覧ください。
マリオット カテゴリーの記事一覧 - 陸マイラー親子の旅日記

陸マイラー親子の旅日記 ┃ Powered by Hatena Blog