ANA、2021年ボーナスプレミアムポイントをマイレージクラブ会員にプレゼント。選べる特典もあり

  • 2021-03-15
  • ANA
ANA

こんにちは。risokaです。

2021年2月26日、ANA公式ホームページで2021年度の獲得ステイタスに応じて、ボーナスプレミアムポイントを進呈するとの発表がありました!!

ANA公式サイト

【ANA公式サイト】2021年ボーナスプレミアムポイントと選べる特典の進呈について。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「AN…

※プレミアムポイント=PP  以下PPと表記します。

ANA公式ホームページを引用させていただきながら、詳しく解説したいと思います。

ANAもJALに続きプレミアムポイントがプレゼントされることに

2020年はコロナウィルス特別対応でJALもANAもステータスの延長と、2020年前半に搭乗ポイント(JALはFOP、ANAはPP)の2倍キャンペーンを行っていました。

2021年はJALは早々に、ステイタス保持者にボーナスFOPプレゼントが発表され、2月中旬に対象者に積算されました。

我が家も娘と息子にちゃんと積算されていました。

その後ANAの動向を見ていたところ、ANAのクレジットカードの決済額によるプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」が発表されたので、ANAはJALのようにPPのプレゼントはないものと思っていました。

ところが下記のように2021年2月26日にANA公式ホームページで発表され、びっくりしました。

平素より、ANAマイレージクラブ会員として、ANAグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多数の運休・減便を行っており、ご利用のお客様にご不便をおかけしております。

日本にお住まいの方に、2021年はご搭乗だけではなく、日常でのご利用によってステイタス獲得のチャンスに繋がる「プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」を実施しております。

2022年度ステイタス獲得に向けた一助となるよう、ANAグループ便をご搭乗の際に2021年ボーナスプレミアムポイントを進呈いたします。

さらに、2020年1月~12月ご搭乗分のプレミアムポイントに応じて、感謝の気持ちを込めて、選べる特典のご用意をいたしました。

ANA公式ホームページより

 

ボーナスPPの詳細

まずはステイタス保持者から。

ステイタス保持者は2021年3月下旬頃までに下記のPPが積算されます。

2021年度「ダイヤモンドサービス」メンバー 40,000PP
2021年度「プラチナサービス」メンバー 15,000PP
2021年度「ブロンズサービス」メンバー 8,000PP

ここまではJALと同じですが、ANAは更に

上記ステイタスを除くANAマイレージクラブ会員でなおかつ、2021年1月~12月にANAグループ運航便をマイル積算対象運賃にて搭乗した場合、その翌月末に3,000PPを加算

とありますので、ステイタス保持者でなくともマイレージクラブ会員で有償で年内に1回でも搭乗すれば、3,000PPもらえます。

今年新たにSFC修行をしようと思っている方には、3000PPもらえるのは有難いですね。

羽田ー那覇をスーパーバリュー運賃で搭乗した場合、片道分のプレミアムポイントは1476PPなので、約1往復分のPPがもらえることになります。

PPを受け取るために申請は必要なく、対象者には自動で積算されます。

コロナ禍で国際線に乗れない今年は、国内線で羽田ー那覇が便数も多く単価も良いので最適ですよね。

那覇空港での乗り継ぎ時間が3時間あった時に奏打が那覇市内まで行った時の様子を記事にしたものです。こちらも参考までにどうぞご覧ください。

関連記事

こんにちは、奏打です! ある日那覇空港で乗り継ぎをする際、到着してから次の搭乗便まで3時間10分ありました。 名古屋→那覇 11:00着 那覇→仙台 14:10発   那覇へ向かう機内で「[…]

更に2020年の獲得プレミアムポイント数に応じて選べる特典も

2020年の獲得プレミアムポイント数に応じて、対象者には「マイル」、「ANA SKY コイン」、「2021年度アップグレードポイント」から、好きな特典を選択し受け取ることが出来ます。

2020年獲得プレミアムポイント マイル ANA SKY コイン 2021年度アップグレードポイント
100,000以上(うちANAグループ運航便ご利用分50,000以上) 5,000 7,500 10
50,000~99,999(うちANAグループ運航便ご利用分25,000以上) 3,000 4,500 5
30,000~49,999(うちANAグループ運航便ご利用分15,000以上) 1,000 1,500 2

2020年の獲得プレミアムポイント数に応じてっていうところが重要ですね。

条件を見ると素直にダイヤモンド・プラチナ・ブロンズの各条件そのものなんですが、2021年度のステイタス保持者の中には2019年の獲得プレミアムポイントで2020年度のステイタス保持者となり、コロナウィルス特別対応でステイタスの延長となり、2021年度もステイタス保持者となった人もいます。

ということは、極端な話をすると、2021年度ANAダイヤモンドだけど2020年は一度もANAに搭乗してないよっていう人もいるかもしれません。

そういう人はボーナスPPはもらえるけど、選べる特典はないよ、ってことですね。

しかしこちらの選べる特典については対象者でも、ANA公式ホームページから選択可能期間中に特典の選択を行わないと受け取ることが出来ません。

ANA公式ホームページには、当ページから、選択可能期間中に特典の選択を行ったお客様。

と条件に書いてあり、3月15日から選択可能になっています。

選択方法はこちらの記事で解説していますのでご覧ください。

関連記事

こんにちは。risokaです。 2021年2月26日、ANA公式ホームページで2021年度の獲得ステイタスに応じて、ボーナスプレミアムポイントを進呈するとの発表がありました!! そして同じ日に2020年の獲得プレミアムポイント数[…]

さいごに

もうないだろうと諦めていたPPプレゼントと、更に選べる特典までもらえることになり、素直に嬉しいです😊

私は2020年のPPは69,160なので、15,000PPと選べる特典はマイルかアップグレードポイントかな~と思ってますが、やっぱりマイルかな~?

私がもらえる権利のある、3000マイルと4500スカイコインと5アップグレードポイントで比べるのであれば、アップグレードポイントは1ポイント1000スカイコインに交換できるので4500スカイコインは却下~。

アップグレードポイントはその名の通り国内線や国際線の座席のアップグレードに使えるので、アップグレードするために使用する場合は単価がとても高くなりますが、2021年度のアップグレードポイントとして付与されるようなので、有効期限が2022年3月31日までなら今持っているアップグレードポイントもあるからいらないかな~。

ということで、ブログを書いていたら結論が出たようです(笑)

私はマイルを選択します!

マイルなら3年の有効期限がありますし、トクたびマイルがまた復活すれば3000マイルで片道航空券が発券出来たりしますもんね(^_-)-☆

PPは対象者であれば全員自動的に付与されますが、選べる特典は自分で申請しないともらえませんので、対象者であれば忘れないように申請しましょうね(^^♪

 

最新情報をチェックしよう!