Go To トラベルキャンペーンの詳細をご紹介!期間・予約方法・対象旅行商品・予約サイト・利用条件を解説。

こんにちは、奏打です!

7月10日に「Go To トラベルキャンペーン」の詳細が観光庁のキャンペーン事務局から発表され、その後も、観光庁のホームページは随時更新されています。
Go To トラベル事業関連情報 | 観光庁

 

このキャンペーンを上手に利用すればかなりお得に旅行ができます。

しかし、キャンペーンの利用条件や方法が少々複雑なため、こちらの記事で解説します。

※11月6日最終更新

1.「Go To トラベルキャンペーン」の概要

以前こちらの記事でも少し触れましたが、もう一度概要についてご説明します。

こちらのキャンペーンは、コロナウイルス対応措置策として日本政府が発表しているものになります。

 

  • 国内旅行を対象として、宿泊・日帰りの旅行代金の2分の1(半額)相当額を支援する。
  • 支援額のうち、7割が旅行代金そのものの割引となり、残りの3割は「地域共通クーポン」として利用者に配布する。
  • 支援額の上限は1人1泊あたり2万円、日帰りなら1万円。
  • 連泊制限や利用回数の制限はなし。何度でも利用可能。
  • ただし、東京都を発着・目的地とする旅行、東京都に居住する方の旅行については対象外とする。

ここ最近の東京都の感染状況を鑑みて、政府が対象外範囲を判断した様子ですね。

その際にかかるキャンセル料については政府が何らかの補償を実施するそうです。

※東京都民以外の羽田空港発着で、神奈川県の箱根や千葉県のディズニーリゾートなど、東京都以外が最終目的地の場合は対象となるそうです。

※現在は東京都も対象になっています。

2.キャンペーン期間

今回のキャンペーンは3つの時期に分かれて段階的に始まっていきます。

①7月22日(水)以降、既存の予約分の旅行代金の割引を先行的に開始。(35%割引(代金の1/2相当額×7割))※ただし、旅行完了後に自身で還付申請が必要な場合もある。これについては、後ほど説明します。

②7月27日(月)以降、旅行業者、予約サイト、宿の直販予約システム等において、 準備が整った事業者から、割引価格での旅行の販売を実施。

7月27日から、キャンペーン価格でのプラン販売がスタート!各社販売サイトや割引方法についてこちらの記事にまとめました。

www.risoka17.com

 

③10月1日以降、地域共通クーポン付のプラン開始。

正式な日程は別途お知らせとのこと。

※7月14日更新:地域共通クーポンの配布による還元が10月以降となる場合も想定されることが判明しました。どんどん時期がずれ込んでいきますね・・・(^-^;

地域共通クーポンの詳細はこちらの記事で解説しております。

www.risoka17.com

 

終了時期

キャンペーン期間は2021年1月末までの予定。

最近、3月末などに延長する案も出ているようです。続報を待ちましょう。

3.対象になる旅行商品

宿泊の場合

①宿泊+交通機関のセットプラン
②宿泊のみ(個人手配の交通機関は対象外)
③宿泊に準ずるもの(クルーズ・夜行フェリー・寝台列車)

が対象となるそうです。
f:id:kura0840:20200711170106j:plain

また、修学旅行や職場旅行の団体旅行にも適応されるそうです。※ただし、若者・高齢者の団体旅行は適応外

日帰り旅行の場合

往復移動+食事や観光体験などのセットプランが対象となるそうです。

f:id:kura0840:20200710235459j:plain

この中では、電車や船、高速バスなどの移動手段を利用するツアーがメインとなりそうですね。

4.問い合わせ窓口

Go To トラベルに関する電話による問い合わせ窓口の情報を記載しておきます。

電話番号と受付時間

  • 電話番号:0570-002-442(ナビダイヤル)

受付時間:10:00~19:00 (年中無休)

  • 電話番号:03-3548-0520

受付時間:10:00~19:00 (年中無休)

5.キャンペーン対象となる予約サイト・事業者

これまでに判明しているのは、

などが挙げられます。

ただし、感染防止策を義務づけ、国交省が確認して認めた業者のみ割引対象とするそうです。
GoTo業者に感染対策を義務づけ 検温や仕切り板設置 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

ヒルトン・IHG・マリオットのGo Toトラベル割引

また、11月6日現在、マリオット・ヒルトン・IHGそれぞれの系列のホテルが割引対象となっています!(^^♪

これは嬉しいですね~(*’▽’)

マリオット&IHGのGo Toトラベル割引方法

www.risoka17.com

ヒルトンのGo Toトラベル割引方法

www.risoka17.com

6.地域共通クーポンについて

概要

  • 地域共通クーポン付の本格実施日は10月1日。

※7月14日更新:地域共通クーポンの配布による還元が10月以降となる場合も想定されることが判明しました。どんどん時期がずれ込んでいきますね・・・(^-^;

  • お渡しする地域共通クーポンは、旅行代金の15%(代金の1/2相当額×3割)。※1枚1,000円単位で発行する商品券。お釣りなし。
  • 旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限って使用可能。
  • クーポンの利用可能店舗は、旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関など幅広い業種を対象とし、全国津々浦々から広く募集。

詳細はこちらの画像をご覧ください。
f:id:kura0840:20200711202722j:plain

こちらのクーポンについては未確定な部分が多いため、追加情報が発表され次第こちらのブログでもお知らせしたいと思います。

地域共通クーポンのお得な取得方法についてはこちらの記事でご紹介しています。

www.risoka17.com

7.観光庁のQ&Aページ

先ほども紹介しましたが、観光庁がQ&Aのページを作成して公式サイトで公開しています。

最新情報

最終の更新で追加された主な情報は、

  • 本事業は国内旅行需要の喚起が目的のため、日本国内居住者であれば、在住外国人でも利用可能。
  • 旅行業登録を受けていない海外の旅行会社の商品は対象外。
  • 家族旅行の場合、子供や幼児も1名とカウントして算出。
  • 支援額の算出については、地方自治体などによる独自の割引制度等による割引後の価格をもとに国の支援額を算出する必要はない。
  • 旅行・宿泊代金を各種ポイントやマイルを利用して支払った場合でも、元値が支援の対象になる。
  • 団体旅行の場合、代表者(申込者)の居住地で還付の可否を決定する。
  • QUOカード等の換金性の高い金券類をプラン内容に含む旅行・宿泊商品は、割引の対象外。
  • 交通機関+宿泊のパックプランと宿泊のみのプランなどを別々で予約した場合、それぞれが割引の対象。

といった感じですね。

8.まとめ

現在の情報をまとめると、

  • 予約サイトでは順次キャンペーン対象商品の販売がスタート
  • 大手ホテルチェーンの公式サイト・アプリでの宿泊予約も対象
  • これから旅行の予約をする場合はリスクを考えると7月27日以降?7月27日以前の予約でも大丈夫。ただし、現状は8月31日までの予約に有効、その後については未定。

でしょうか。

続報が公表され次第、こちらの記事も更新していきたいと思います。

 

Go Toキャンペーンの詳細についてはこちらの公式サイトをご覧ください。
旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト

最新情報をチェックしよう!